一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「成長するな」というトラウマ

2010.02.11 (Thu)

ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもコメント及びランキング応援などなどありがとうございます。
はじめに、お礼申し上げます。




今日は、「成長するな」というトラウマについてお話をすすめていきます。



このトラウマに関しての捉え方は、研究者によりいろいろ違う部分がありますが、
一般的な考えとして参考にしてください。


なので、全ての人に100%当てはまると言う類のものではありません。個人差がもちろんありますので、ご了承ください。



また、これからお話しする「トラウマ」については、交流分析(TA)の第一人者であり、日本Share&Care協会代表の池田登氏の著書「トラウマにさよならする時」を参考文献としてお話をすすめていきます。

私自身、池田先生の臨床の現場を数々体験させて頂きましたが、交流分析を使った素晴らしい心理療法家です。







「成長するな」




この「成長するな」のトラウマを持つ人は、


「子供じみている」「子供っぽい」


と言われる人たちの中に多く見られます。


また、


「本当に考えないんだから」


「何もできないんだから」


「何もしないんだから」


などと言われる人達が多く、周りの人は「子供のような人」を援助するために、その人の代わりになって考え行動しなければならなくなります。



具体的には、


お酒の量を管理できない。


食べ過ぎる。


遊びつかれて仕事に行けなくなる。


といった行動が多く、そのため誰かが大人として、その人を計画管理しなければなりません。。



また、他の特徴として、ある特定のことは天才的な才能があるのに、それ以外のことは殆ど何もしないため、周りが面倒を見なければならないことがあります。



人間関係の面では、責任が伴う状況を嫌う人が多いようです。



自分からあまり考えようとせず、誰かから「こうしなさい」「ああしなさい」と一つ一つ言われないとうまく出来ないタイプなので、周りからは重要に扱われなくなり信用も薄くなります。



また、友達との関係では、このトラウマを持つ人は、自分のことを「子供みたいに」扱ってもらわないと良く怒ったりします。


そして、自分の行動に責任を持とうとしません。




このトラウマを持つ人は、本当の意味での「大人」対「大人」の親密な関係を築くことが難しくなります。




では、このトラウマを持つ人は、どのような結婚をする可能性が高いのでしょうか?



「成長するな」のトラウマを持つ人は、逆に自分の欲求を抑える「子供であるな」というトラウマを持つ人と結婚するケースが多いようです。(「子供であるな」のトラウマは、後の記事で解説します)



「子供であるな」のトラウマを持つ人は、自分の欲求は満たすことはせず、相手が自由奔放にする姿に満足をします。

本当は自分自身が楽しめばよいのに、それが出来ないので相手の自由奔放な行動を見て満足しているだけなのです。


つまり、投射しているだけで、愛情とは少し違います。


極端な例は、妻が一生懸命に働き、その稼いだお金で夫が遊ぶという状態です。




そのような家庭環境で育つ子供は、


男の子は、「父親のように遊んでいいんだ」というメッセージが入り、


女の子は、「相手の面倒を見なさい」というメッセージが入る可能性があります。




また、母親が子供の行動をすべて計画管理する「過保護」も「成長するな」というメッセージを刷り込む可能性があります。


可愛い子供を想うあまりの「過度の世話」は、結果的に子供の成長を妨げることになります。


子供の自立を促す「厳しさ」も愛情のひとつです。





最後になりますが、このトラウマに関することで重要なことがあるります。



それは、このトラウマが最近急増している「幼児虐待」に大きく影響を及ぼしている可能性があるということです。




「成長するな」のトラウマを持つ人は、


子供の欲求より、自分の子供の部分から湧き起こってくる欲求を満たすことが重要です。


なので、それが妨げられると「カッと」なってしまいやすいのです。




子育て中は、自分の欲求を抑えてでも子供の欲求を満たしてあげなくてはならない場面がたくさんあります。




しかし、このトラウマを持っている人は、「自分がしたいこと」を子供に妨げられると、大人でいられなくなるのです・・・


感情をコントロールできなくなります。





バランスよく成熟した大人が時折見せる「子供っぽさ」は、きらりと輝くものがあります。



真剣に仕事をしている人が、ある場面において子供のようにその空気を楽しむ。


例えば、食事をしている時、またはレジャーなどで遊ぶ時に大いにその場を楽しむ。


そしてまた仕事に戻ると、きちんと自律した大人として行動の出来る人。



そのような人が、「魅力的な大人」と言えるのではないでしょうか。


人気ランキングに参加しています。
よろしければ「ポチっと」投票クリックお願いします

   ↓          ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。
おきてがみ

★毎日、ドキドキ・わくわくしながら過ごす方法は→ ここ
携帯からの投票→携帯ブログランキング投票

(お知らせ)
現在FC2ブログのコメント反映がとても遅いようです。皆様にご迷惑をおかけています。大変申し訳ございません。
スポンサーサイト

コメント

職場では自分で判断できない人が確かにいます。
成長するなというトラウマがあるのかも知れませんね。

いつまで経っても仕事の覚えられない人に軽く注意したら、「毎日新鮮な気持ちでリセットして出社しています」だって!

成長するなのトラウマをもった人は私の周りには沢山いるような気がします。
今日もなっとくのいける記事をありがとうございました。

子どもの虐待はそういう要素があるんですね~
確かにニュースで見る限り、虐待の理由が幼稚な気がします。

こんばんは。。。
「成長するな」トラウマは今の若い方に多いかもしれませんね。
多分ですが成長期に過保護に育てられたのだと思います。
子供の自立を促すためには、いろんな問題にぶつかった時に、
まずは子供に考えさせてから親はその後にアドバイスがベストだと思います。

しかしながら最初から教えてしまう両親も多いのもたしかですね。
現代社会!皆さん時間に追われて子供に考えさせる時間の余裕がないんでしょうね。
子供にじっくり考えさせると案外しっかりした考えを持っていたりするときもあったりして。。
まぁ~親としたら子供があまりに大人じみた会話でもこまりますがね(苦笑)

ではでは・・・今の若い方に社会人教育は大変です。とほほ。

うっわぁ、今日ももしかして。。。と思いながら読みました。
一瞬ヒヤッとしましたが(笑)今日は当てはまりませんでした♪
不思議なものですね~、いつも当てはまっている時には感謝の気持ちで、当てはまらないときには単純に嬉しい。
大人になりきれていない大人、日本もアメリカも同じ問題を今、抱えているんですね。夫も若い方への指導で同じ事を口にします。
そして、『何事も褒めて教える』ように指導を受けたそうです。。。
これが良いのか悪いのか。。。世間の厳しさも味あうのが大人になるということなんじゃないか...と思いますけどね、個人的には。
虐待にしても、同じです、雨をしのぐ家があり、食べるものに不自由しなくなり、欲しいものが手に入る...今一度、先進国の子育て事情というものをしっかりと見直さないといけない時期なのでしょうね。

おはよう♪

魅力的な大人・・・なりたいですv-398

おはようございます。
トラウマはいろんなところに繋がっているんですね。
怖いですね。。
魅力的な大人に是非なりたいです(*^^*)

おはようございます(^-^)

魅力的な大人!
私の親友です!
歳は10上ですが、遊ぶ時・電話するときは、自由奔放わがままねーちゃん。
ですが、いくつもの病気を抱えながら、できる仕事をし、ヨガやフラメンコに健康の為に通い。他人の相談事は、苦労した人なので真剣に聞きます。
私も、そんな魅力的な大人になりたくて、現在修行中ですw

リンクありがとうございます。
こちらもリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?

応援(*´I`)σ”ポチ

いい意味で子どもっぽい人はいいですが
いつまでも子どもじみた人は困りますね。
最近はそういう方が増えてきてるような気がします。
自分が大人かはわかりませんが・・・

「成長するな」のトラウマを持つ人と、幼児虐待の関連性、なるほどと思いました。
ニュースなどで、虐待した親の言い分を聞く限り、
当てはまるような気がします。

 とんみさん~^~~♪
こんにちは☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

愛のコメンティタ-美咲です♪

寒さもあと一月、愛しき太陽さまの
春のポカポカを待ちましょう☆⌒ヽ(*'、^*)

今日も華麗に満ちた
素敵な日々でありますように・:*:・゜☆


 ♪‥美咲‥♪ 

パンダさんへ

> いつまで経っても仕事の覚えられない人に軽く注意したら、「毎日新鮮な気持ちでリセットして出社しています」だって!

いや~、一本とられました。^^;
開いた口がふさがらないって感じです。

こちくんさんへ

子供は、手加減することができません。
手加減できる、心のコントロールが大人ですね。^^

しんのすけさんへ

時代とともに父親の威厳がなくなってきました。
その分、お母さんが子供にエネルギーを注ぎ過ぎているように
感じます。
エネルギーのバランスがちょっとおかしいですね。^^;

りんちゃんさんへ

そうですね。子育ての知識が豊富にありすぎて、
かえって「たくましさ」の部分がかけてしまっているように感じますね。
昔は、子育て理論が特に無くても、皆たくましく子育てし、そして、
子供たちは、たくましく育っていました。^^

マリンママさんへ

私も魅力的な大人になりたいです。^^

あきさんへ

そうですね「トラウマ」同士でつながっている場合あります。
共依存と言いますね。

HARUKAさんへ

自分の持ってる力を十分に発揮する。
そして、それが人のために役立つことができれば
素晴らしいことです。
目指す魅力的な大人がいてラッキーですね。^^

リンク、大歓迎です。ありがとうございます。^^

こももさんへ

自分でも、いい意味で「まだまだだな~」って感じることあります。
魅力的な大人。悩みながら目指しています。^^

にゃあもさんへ

よく車に赤ちゃんを寝かせたままパチンコ
と言う話聴きます。
自分の欲求が最優先なんですね。
大人としての判断ができなくなっています。

美咲さんへ

愛のコメンテイター美咲さん。
いつも素敵なコメントありがとうございます。
さわやかな風がふきます。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。