一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い通りにならないこと

2010.01.27 (Wed)

ご訪問ありがとうございます。



また、悲しいニュースがテレビから流れました。



継父の虐待により小1の男の子が命を落としました。



「ご飯を食べるのが遅い」という理由で、死亡するほどの暴行を加えました。



少年の体には、以前から暴行を受けた傷跡ややけどの跡があったようです。



母親は、継父の虐待を何も言わず側で見ていただけです。



これは、まさしく生き地獄です。



「優しく触れる」の記事でも書いたように、子供にとって家庭は、
「世界で一番 安全なところ」でなければなりません。



子供にとって家庭は、自分の存在価値を確認する場所です。



「私は OK」という自我を形成する場所です。



「おりこうさんだから OK だね」という条件付の愛情ではなく、



「ここにいるだけで OK だよ」「生まれてきただけで OK だよ」
という無条件の愛情を受け取る場所です。



その一番安全であるはずの家庭の中で真逆の虐待があることは、どんな理由があるにせよ許されることではありません。



無条件に愛してくれるはずの親から虐待を受ける。



少年は「いつか、きっと」と必死に生きていたと思います。



そして少年は、「パパは、いじめないよ」と継父をかばっていたそうです。
とても、とても胸が締め付けられます。



できるのであれば、少年の魂が、無条件の愛に包まれる場所に上がって欲しいと願います。




世の中では、「成功の実現法」や「願望の達成法」など様々な教えがあります。



自分の想いを達成する。
それは、とても素晴らしいことです。




でも、でも、もっと大切なことがあると私は思います。



それは、「思い通りにならないときに、どう対処するか」です。



世の中では、思い通りになることに比べたら
思い通りにならないことの方が数十倍いや、数百倍多いです。



「願望達成法」よりも「不満足対処法」が大切なのです。




思い通りにならなかった場合、どう対処するのか。
どう自分をコントロールするのか。



これが最も大切な、大人としての心の成長だと思います。



不満足に対処できない大人は、未熟な行動をとります。




私たち大人は、これから未来を担う子供たちに


「願望の達成法」を教え、応援しながら、



そして、同時に



「不満足」の経験を与え



その「不満足」をコントロールする力をひとつひとつ教えていかなければなりません。



そのためには、私たち大人も「常に与えてあげる」「常に満たしてあげる」ことを我慢する という勉強が必要なのかもしれません。




少年のご冥福を 心より願います。

「よくがんばったね 次は愛情たっぷりだからね」



「一粒の感謝」は、巡り巡ってあなたの元へ

一票の応援が次への励みになります。
よろしければ「ポチっと」応援クリックお願いします

   ↓          ↓   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
応援してくださる皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

今すぐ簡単に痩せたい方への緊急のご案内はこちらから
携帯からの投票→携帯ブログランキング投票
スポンサーサイト

コメント

この親は血が通っているのかと疑われますね。
どうしてこのような残酷な人間が身近に存在するのでしょうか。再婚は自由です。母親が、子供を一緒に殴打したということです。とめることができないものなのでしょうか。自分の欲望としか考えられません。再婚の資格はない女性です。「不満足に対処」できない人間があまりにも多い世の中長いスタンスで教育をするしかないのですかねー。罰則をいくら強固にしても、我欲を抑えることはできないですねー。殺意がないといっても、持いつ死んでいるのです。裁判員制度では。死刑を求刑されることでしょう。実に、情けない気分になりました。
有難うございました。!☆

本当に本当に、どうして世の中は
このような悲しい事件ばかりが起きるのでしょう。
子供が殺される事件が、一番切ないです。
弱者を守る義務はどこへ行ったの?と言いたいです。

ご飯が食べるのが遅いから、って
うちは娘が同じ年なんですよ。
とーーーーーーーっても遅いです。

同じ子供なのに、どうして虐待されなければいけないのか。

私も、天国は幸せな場所であってほしいと願います。

同感です。

>「願望達成法」よりも「不満足対処法」
まさしくその通りだと思いました。

あなたは浅はかです。
私も15歳で妊娠して、シングルで自閉症の子供を一人で育てています。
娘のパニックで、時々首を締めたい衝動にかられます。

フルタイムで働きながら、自閉症児を育てていく苦労を、あなたは想像したことがありますか?
夜中じゅう活動して、キーキー騒ぐのですよ。

いつまでたっても、「普通」の子供にはならないのです。
会話もできないのですよ。

それども、自分の子供、一生懸命育てていますが、時々疲れてしまいます。

私には、少なくとも、その少年の虐待してしまった親の気持ちが痛いほどわかります。
涙が出そうになります。

簡単に正義感振り回さないでほしい。

さくらさんへ

さくらさん、貴重なコメントありがとうございます。
さくらさんが、おっしゃるとおり私は、まだまだ未熟です。
私の記事でさくらさんの役立つことはありません。
でも、こんな私でもさくらさんの置かれている状況は理解できます。
短いコメントの文章ですが、さくらさんが一生懸命、娘さんを
育ていることはことは理解できます。
現実、私が理解してもさくらさんの環境には、何の変化もおきませんが、私は
さくらさんを理解します。
さくらさんは、今回の事件のような親とは、同じレベルでは決してありません。
私は、さくらさんの一生懸命を理解します。
いつでも良いです。私の記事にイラっとしたとき、さくらさんの想いを吐き出してください。
今回、さくらさんの想い聴けてよかたったです。
いや~、久しぶりに「浅はか」といわれドキッとしましたね。^^

最近この手のニュース多いですよね。
同じ子を持つ親として、悲しい気持ちでいっぱいです。

家庭それぞれ、いろんな経緯があるでしょうが、
だからといって死ぬまでの暴力を受ける理由が子どもにあるのかな?

亡くなったお子さんのご冥福をお祈りします。





心が痛いですね…
私に出来る事
『少年の魂が心安らかぐ温かいぬくもりの場所へと行く事ができますように、心からご冥福をお祈りいたします…』
『多くの人の心に沢山の宝物が届きますように』
心から祈っています。

ご冥福を

ゆいとさん

おはようございます。
私も・・・
少年のご冥福を 心からお祈り致します。
少年が大きな愛に包まれ、安心できるところに
上がれるといいなと思います。

せめてですが。ゆいとさんの記事を読み、知ることが出来て
良かったです。

ゆいとさん、いつもお世話になっております。
本当に悲しい事件ですね。
子供を持つ親として、このような事件を聞くたびに胸を痛めております。
思い通りにならない子供にイライラしてしまう自分もいますが、暴力をふるう気にはなりません。
しかも死に至るまでの暴力なんて・・・。

これからもゆいとさんの記事、楽しみに読ませていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も・・・

涙がでました。
どうして周りが何とかできなかったのかなっと。

子供の責任は、親だけにあるのでしょうか?

生き地獄



生き地獄

たびたびニュースで流されますネ。





回りも気づいていたそうなので、本当に残念でなりませんね。
ご冥福をお祈りしています。

厚労省が通達をだしたみたいです。
1件でもこういう事件が減りますように。。。

マキさんへ

医療や福祉も含め子供を守るシステムをきちんと作らないと駄目だと思います。現在のシステムは、まだまだ他人事と遠慮しているシステムだと思います。

パンダさんへ

私もまだまだ不満足への対処方は修行中です。
生涯修行かもしれません。^^

こももさんへ

それぞれの置かれた立場でいろいろな想いがあると思います。
その中で命をどう育むか。答えのない永遠の修行のようなものですね。^^

りんちゃんさんへ

『少年の魂が心安らかぐ温かいぬくもりの場所へと行く事ができますように、心からご冥福をお祈りいたします…』

私も同じ気持ちです。

あきさんへ

もっともっと子供を守れる社会ができるといいですね。
そのためのシステム作りが急務です。

みずたまさんへ

コメントありがとうございます。
私も日々思い通りにならずイライラすることもあります。
思い通りにならないとき、どう自分をコントロールするか。
永遠の私の課題です。

みずたまさん、これからも宜しくお願いします。^^

みーたんさんへ

子供を守るのは社会だと思います。
親だけでは到底まもれません。
社会のシステムで守ることが急務だと思います。
なんか有力情報に10万円という制度を設けうるようですが、
そういうことでは守れないです。
もっと踏み込むシステムが欲しいです。

Aイ笑楽さんへ

とてもユニークなハンドルネームですね。
キーボードの操作も苦戦してます。^^;
やはりゆらいなどあるのでしょうか?

こちくんさんへ

なんか有力情報には10万円を・・・ということらしいですが。
もっと家庭に踏み込むシステムが欲しいですね。
今は、まだ他人事の遠慮システムになっているように感じます。

たしかに虐待事件多いですね。
核家族化で母親への負担も増えたのだと思います。
ただし、私としても納得いかないのは・・・
「母親は、継父の虐待を何も言わず側で見ていただけ」
自分がお腹を痛めて生んだ我が子が可愛くはないのでしょうか?
いろんな要因があるとしても母親ではないですよね。
しつけから子供を叱る事は大切です。

父、母の役割とは・・・・父が叱れば母が慰め役のはず!
両親で叱るどころか虐待までして酷過ぎます。
我が家でも勿論、両親で子供を叱る事はありませんよ。

ではでは・・・母親の子育てストレス解消法は?

しんのすけさんへ

大人には手加減という能力があります。
それができなければ、やはり未熟と言うことですね。
父と母、おっしゃるとおりバランスですね。
私は一人なので、そのバランスに四苦八苦しています。^^;

「ここにいるだけで OK だよ」「生まれてきただけで OK だよ」


家庭をやすらぎの場所にします。

※※※※
「ここにいるだけで OK だよ」「生まれてきただけで OK だよ」
という無条件の愛情を受け取る場所です。






Aイ笑楽さんへ

無条件の存在の許可。
できるのであれば、多くの人に与えたいです。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。