一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ともに学ぶ

2010.01.09 (Sat)

ご訪問ありがとうございます。



昨日の記事「ちょっと振り返り」では、多くの人がブログに対しての想いをコメントくれました。ほんとうにありがとうございました。


それぞれにブログに対する想いがあるようです。
とても勉強になります。


今日も、昨日の記事でも登場した息子とのエピソードをお話します。



その出来事は昨日起こりました。


昨日は、息子の小学校の授業参観、
書初め会を行いました。


教室の机を廊下に出し、床に新聞紙を引いての書初めです。


それぞれの子供たちの周りには親がついて、書き方についてアドバイスです。
楽しい親子の雑談の中、書初めは行われました。


私も息子のそばについて、息子及びその周りにいる男の子たちにアドバイスしていました。
面白おかしくちょっかいを出しながらのアドバイスです。


そして、そのおしゃべりのちょっかいは、書初めのことから日頃の生活態度の説教に変わっていきました。


息子の担任は女性の先生で、そのためか男の子が全く言うことを聞きません。
まるでお母さんに甘えるように、言うことを聞かないのです。


書初めもほぼ終了するころ、特に先生の指示を聞かない子供たちを集め説教をしていました。


すると回ってきた先生が声をかけます。


先生:「話が盛り上がってますが、何の話しですか?」


私:「あっ・・男同士の話です(笑)」


先生:「えっ、男同士の話って何ですか?(笑)」


その次の瞬間、事件は起こりました。



先生の「男同士の話って何ですか?」の問いかけに対し、私の息子がものすごい暴言を吐きました。


具体的な言葉はここには書きませんが、放送禁止用語の卑猥な言葉を先生にあびせました。


私は、目を見開き、開いた口がふさがりませんでした。



突然の暴言に先生もびっくりして、息子の頭を平手打ちし去っていきました。
女性に対し恥ずかしい言葉なので、立ち止まって説教することさえ出来ません。


その場から離れることが精一杯だったと思います。


その後、先生に謝らせましたが聞く耳を持ちません。
当然だと思います。




そして夜、夕食後にそのことについて息子と時間をかけ深く話をしました。



ゆっくり話を聞くと息子は、その言葉でみなを笑わそうと思ったそうです。
その言葉が人を傷つけるものとは思ってなかったようです。


周りの反応で本人もびっくりしている状態です。


息子は、私といるときはそうでもないのですが、友達同士が集まるときにはお山の大将的な存在で、強気で皆を引っ張っていきます。


今回もそのような勢いで、思わず公衆の面前ではしない卑猥な言葉を「笑い取り」で発言してしまったようです。



でも結果は、先生、周りの親たち、子供たちを凍らせることとなりました。(汗)



私自身も、日頃言葉の大切さに注意して日々生活しているつもりです。



ですから、とてもびっくりで、とてもショックでした。衝撃でした。



私と息子。静まり返った夜。
言葉の大切さについて話は更に続きます。



「やっていいこと」と「やってはいけないこと」について話し合います。



そして、二人の「涙の学び」へと進んでいきます。
今回のことを二人の学びとして「形」にしました。


息子と私。泣きましたね。
心の底からお互い泣きました。


その「涙の学びの形」は明日お話します。

(つづく)


「一粒の感謝」は、巡り巡ってあなたの元へ

一票の応援が日々の楽しみでございます。
よろしければ応援クリックお願いします

   ↓          ↓   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ご訪問くださったすべての方に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

私がプロデュースしたおすすめダイエット法はこちらから
携帯からの投票→携帯ブログランキング投票
スポンサーサイト

コメント

子育てをしてると色々なことが、ありますよね。
思い通りには行かないです。
根気よく言い聞かせるしかないのでしょうね。

私は子供はいませんが子供が好きです。
自分の子で無いので甘やかすだけです。

何時も実家に帰るとそのことで兄嫁に叱られています。

子供は突然突拍子もないことをしてくれますよね。
でも、世の中の親が、どこまで子供と真剣に話し合えるか。
頭ごなしに怒鳴るだけで、
なかなか子供と深く話すことはあまり無いように思います。
ゆいとさん、良い親子関係を築いていますね。
私も何かあった時は、向き合って話し合える親子でいたいと思います。

男の子はあると思いますよ。
リーダー的な存在だと特に友達を笑わせようとね。
でも悪気のない言葉のはず・・・。
その経験からだんだん大人に成長していくんだと思います。
しっかり話し合いをもったゆいとさんは素晴しいです。

ではでは・・・息子さんを大切にして下され。

前回の記事もあわせて読ませていただきました。
子どもとのふれあい、その方法、アプローチ、色々考えちゃいますね。
正解はないように思います。

うちの娘も友人への言葉遣いが乱暴です。
お互いに乱暴だから、良いのかもしれませんが・・・
はたで聞いているとドキドキしちゃいますね。
友人の影響なども受けやすいので難しいです。

ゆうとさん

おはようございます。
今日、昨日の記事も一緒に読みました。
いろいろなことがありますね。
いつもゆいとさんの記事、楽しみにしています。

でも、無理だけはしないで下さいねv-237
息子さんとの時間はとっても大事!

無理せず、これからも楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。