一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヴの夜

2009.12.24 (Thu)

ご訪問ありがとうございます。



今日は、クリスマスイヴの夜。



いつもクリスマスイヴの夜は、息子と部屋いっぱいにキャンドルを飾る。



電気を消した暗い部屋に、平型のキャンドルを部屋中にともす。



テーブルには、ミルクとクッキーを用意する。
これは、サンタさんへのおもてなしである。



そして、手紙を添えてお祈りをする。



「サンタさん。○○が届きますますように」と・・・




これが毎年、我が家のクリスマスイヴのささやかなイベントです。






でも、今年のクリスマスは、いつもとちょっと雰囲気が違う。



今年は、サンタクロースについて息子とじっくり話をした。



息子も4年になり、サンタクロースの「真実」に気づきはじめていた。
同級生との会話の中で、イヤでも知らされてしまう。



でも、それでも息子は、疑いながらではあるが、まだサンタを信じていた。



サンタは、自分が欲しいモノを届けてくれる存在。



私は、日頃から子供に対し、アレもコレも買ってあげる性格ではない。



欲しいものがあれば、じっくり話し合い、じっくり調べてから、
ホントに欲しいのかを確認して、やっと、やっと買うという具合である。


衝動買いは、ほとんどない。



だから、息子にとって、あまり欲しいモノを買ってくれないお父さんより、サンタを信じたほうがお得である。



今年も、サンタさんから「アレが欲しいなぁ」「これが欲しいなぁ」
「どうしよう、どっちにしよう」と真剣に悩んでいた。



息子は、サンタクロースの「真実」と「夢」の間をうろうろしていた。



そんな息子と今年は、しっかり、じっくり話しをした。



「もう、十分お兄ちゃんになったから、本当のことを話すね」



「実は、サンタからのプレゼント、全部お父さんからだよ」と。



息子は、



「えええーーー・・・!」とショックを受けていた。



でも、ちょっと時間が経つとプレゼントのエピソードで二人盛り上がった。



一ヶ月近く、この話しで盛り上がった。



あのときのプレゼントは、いつ準備したの?


なんでアレにしたの?


どこで買ったの?


どこに隠していたの?


一緒にびっくりしたのは、全部演技??



息子は、ニコニコしながら一年一年、過去を振り返っていた。



たぶん日頃プレゼントとは縁遠いお父さんが、
一生懸命プレゼントを準備する姿を想像したのでしょう。



それが、なんだか嬉しそうです。



しつこく、過去のプレゼントの話をほじくり出している。



私は、これで良かったと思っている。



暗黙の了解よりも、本当のことをしっかり話す。



今、まだ純粋な心があるうちに話す。



「あなたのことを、いつも考えているよ」・・・と。




だから、今年のイヴの夜はいつもと違う。



いつもより興奮した状態ではないが、二人でしんみり楽しんでいる。



もちろんプレゼントもじっくり話しをしながら決めた。
本当に欲しいモノに決めた。



だから私も息子もハッピーです。



今年も無事健康でクリスマスイヴを迎えることができました。



サンタさん、ありがとうございます。



「一粒の感謝」は、巡り巡ってあなたの元へ
よろしかったらランキングサイトへのクリックお願いします。
   ↓          ↓   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ご訪問くださったすべての方に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

あなたの「優しさ」が、あなたの元へ戻りますように・・・

携帯からの投票→携帯ブログランキング投票
スポンサーサイト

コメント

ゆいとさん、すっごい何ていうか感動だけじゃなくて・・・う~んなんて言えばいいのか分かんないけど、すっごいすっごい良いお話をありがとうございますe-266

とても素敵なプレゼントになりましたv-25

Merry Christmas !

サンタはきっとどこかにいますよ。
いつまでも子供たちには夢を抱いて欲しいと思います。
ではでは・・・・サンタさん!
ゆいとさまにも幸せをお贈り下され。

メリークリスマス。
毎年ステキなイベントがあってゆいとさんはちゃんと、子供と向き合っているお父さんなんだと思いました。子供に説明するのはとてもむずかしいけど、そういうことをちゃんと理解できるように教えていけるっていいなぁ。私もそういう人になりたいです。

おはようございます。
我が家の息子も5年生の時に真実を知りましたv-290

おはようございます!
想像するだけで・・・
素敵な夜ですね^^。
 
実は、わたしも相当長い間
サンタを信じていました。
確か中学に入ったころ、プレゼントに添えられていた
クリスマスカードの字が父親の筆跡にそっくりで・・・
やっぱりお父さんかと^^;。
 
それまでは、ゆいとさんの息子さんと同じく
もしや?と想いながらも
サンタがいるとどこかで信じていました。

「サンタ」という夢を見させてくれた
両親に感謝しています。

子供が大きくなるに連れ
プレゼントの隠し場所が大変だったらしく
最後は、車のトランクだったそうです^^;

サンタさん

このことについては 考えさせられますが
あたしは 小さい時に 現実を 突きつけられすぎて
こういう夢って 味わったことがなかったものですから・・・

いつかは 話さなくては と思いつつ
まだ 素直でいてくれる 息子に 甘えて
自分も 楽しんでる状態かもしれないですね

子供の 喜ぶ顔が 今は 生きる大きな力になってるんです(^^)
けど 中学いっぱいで 一応 区切ろうかなって
思ったりはしてるんですよ。。。

そうですね、3~4年生くらいから疑い始めますよね。
「サンタさんてお父さんなの?本当にはいないの?」と聞かれ、
私が答えたのは
「サンタさんは、信じている人の所にしか来ない。
だから大人になると来なくなる」と(笑)

それ以来、本当にはどうか分からないけど
口では「絶対にいる!」と言っているので
まだプレゼントもらってます(^ ^)
大人になっても「信じる」んですって(笑)

打ち明けるのって、勇気がいりますよね。

とてもいい親子関係ですね
私も子供にはサンタを信じさせるのにかなり努力をしたほうです。
でも、あるとき「僕恥をかいたよ」と、友達にバカにされたらしくて
可哀相な事をしたと思いました。
中学のときだったかな・・・騙し続けると・・・・言えなくなるんですよね。
サンタを信じる子供のままでいて欲しいと思う親の心かな?
今日も素敵なお話ありがとう!

e-420メリークリスマスe-420v-255
素直で、可愛いお子さんですね^^
お二人のご健康と幸せをお祈りいたします^^

メリークリスマス

ゆいとさんとむすこさん
しっかりと向き合っていて
とてもいい関係ですねv-352
わたしも見習わなくては・・・v-410

親子の真実の対話!善かったです!
真実はひとつですものねー。ほのぼのとしました。!

ゆいとさん、素敵なお話ありがとうございます。
子供は少しづつ成長していって、夢から現実を見てしまうけれど
子どもころ養われたものは大人になっても心の底に残っていることでしょう~
うちの子供たちはもう大人のなってしまいましたが子供の頃、もう少し夢を見させてあげれば良かったと思いました。

やっぱり向き合うことが大切なんでしょうか。
うちの娘も、ちょっと疑っていたんですよねぇ
小学1年なので、全力で誤魔化しました。
まぁまだいいですよね!

あと数年。どうなっていることやら

こんばんわ

素敵なお話ですね。
うちもいつかばれると分かっているんですが、出来る限り、夢を大事にしてあげたいと思ってます。
子供の喜んでいる姿が、何よりの励みになりますから。

ステキなお話ですね♪
そういうふうに子どもと語り合える日が楽しみです(*´ω`*)

私は子どもの頃、サンタを信じていたのに
妹からサンタはいないと教えられ、かなりショックを受けたことがあります・・・。
どんな純情お姉ちゃんだよ、私・・・(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。