一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のついて考える時

2010.10.16 (Sat)

ご訪問ありがとうございます。








心について考える時。








心と言う言葉を私たちは良く使います。






しかし、心を科学的に見た場合、やはり「脳」ということになります。
もっと細かく言うと脳の伝達物質によって心は作られています。






以前、次のような体験をしました。

初めての胃カメラ検査でものすごい苦しい想いをしまた。

そして、数年後2回目の胃カメラ検査の際、前回の胃カメラ検査でとても苦しい想いをしたことを医師に伝えると、検査直前に何やら精神を安定させるお薬を注射されました。





すると、スーッと体が熱くなり、その後体と心が急速にリラックスしていくのです。

ちょっと危ない話ですが、まさしく「最高の気分」なのです。
幸福感とは、このようなことを言うのでしょう。




そこには、「不安」とか「怖い」という感情は一切ありません。
あるのは、「何でも来い」という心の状態です。





当然胃カメラも、まったく平気です。
ほとんどニコニコ状態の検査です。






看護師から「大丈夫ですか~?」の問いに
思わず「グーサイン」をする始末です。
気分はハイ状態です。






薬は1時間ほどで効果はなくなりましたが、
結果として、このとき薬の怖さを痛感しました。

そして、同時に「心」とは人工的にコントロールができることを実感しました。
(薬の効果は、個人差があると思われます)





「不安」「恐怖」の感情が、一気に「至福」へと変化するのです。






でも、これは薬によって急激に脳の伝達物質をコントロールしたものです。
制限ラインを超えた強制的な作用です。






なので、常用は脳に弊害があります。
それが薬物の副作用でり、怖い部分です。






その時、私は運良く、その薬の利用は、後にも先にも一回きりです。

もし、何らかの間違いで、その薬の作用を連続で数回体験すれば、確実に私は依存状態になったことでしょう。
それだけ強烈なものでした。







でも、この先、人間の科学が発達して、
心を薬でコントロールすことができるかもしれません。

もちろん合法で、依存性が無く体に害の無いものです。
不可能ではないと思います。






辛く悲しい時、薬を利用すれば前向きな気持ちになるかもしれません。

怒りがおさまらない時、薬を利用すれば安らぎを得ることができるかもしれません。

その他色々な心の状態が自由にコントロールすることが可能になるかもしれません。






でも、一方で
本当の心の強さを育てることはできません。
本当の適応力を育てることとができないかもしれません。






世の中、すべてにおいて100点と言うことはありません。
一長一短です。







もし、心を自由にコントロールする薬があるとしたら、
あなたなら、どう考えますか?






いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、オリトと言います。
いつも勉強させて頂いております♪


薬という部分がネックですが
心を自由にコントロールできるとしたら
とてもいいですね^^

ネガティブな感情を抑えることができるから・・

いずれにせよ、心を強くしたいと願っているところです^^

ではでは

応援です♪ポチ!

PS 僕も胃カメラは苦手です(笑)

感情をコントロール

薬で感情をコントロール出来ますよね。
病院の心療内科でも薬でコントロール
している事が多いみたいです。

子供が好きになれないお母さんに
ホルモン療法をやったら、急に子供が
いとおしくなる事もあるそうです。

心は薬で、ある程度コントロール出来る
時代に入っているのでしょう。

指摘しているように、心を鍛えると言う点に
関しては、出来なくなってしまいますね。

出来れば使わない方が良いとは思います。

でも、この様な時代になったのも何かの
縁でしょうから、上手く使いこなしたい
ものですね。

全てのことは必要な事がベストのタイミングで
起こっていると思うので、この様な
薬で感情をコントロールする時代にも
意味があるのでしょう

有り難うございました。


 木村太郎さんのコメントの通り、既に治療目的では
多用…というより不可欠なものとなっているでしょう。
それを日常的に使うようになるのはマズイかも知れ
ません。
 しかし、もっと根本的に、心は強くなくちゃいけない
とか、薬やモノに頼っちゃいけないとかいう従来考え
られてきた「人間らしさ」が未来永劫正しいわけでは
ないかも知れないと僕は思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。