一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の刺激、あれこれ

2010.09.21 (Tue)

ご訪問ありがとうございます。






昨今、インターネットが広がり、携帯同様文字によるコミュニケーションが多くなりました。
そして、それに伴いできるだけ文字で感情が伝わるよう、いろいろ工夫がなされています。






絵文字やデコメなどもそのひとつになります。






ひとつの言葉で心の内をすべて伝えることは、簡単なことではありません。
言葉のニュアンスの取り違えで大きな勘違いを生むことも少なくありません。






リアルな世界の出来事ですが、・・・
実は、先月小5の息子のバスケ県大会があり、息子の学校が大会会場校となりました。







もちろん私たち父兄は、朝早くから駐車場係です。
運動場を臨時駐車場として利用し、すべての車を誘導します。

そして当日、集合時間に間に合わせるため、各小学校から選手たちが次々と集まってきます。





そんな折、我が校のサッカー部が他校での練習試合のため校門付近に集まっています。
皆が集まり次第出発する予定のようです。






バスケ公式大会のため次から次へと入ってくる車。
その車の間を横切るサッカー部の子供たち。
とても危険です。






サッカー部の子供たちも、頻繁に学校に出入りする私から見れば、よく知る子供たちです。
なので、気軽に声をかけます。





「おいお~い!車が通るよ危ないぞ~!」

と大きな声で注意しました。






すると、すると、突然・・・

ある女性が私の元に走ってきて、ものすごい勢いで怒っています。
どうもサッカー部の父兄のようです。





その女性は、大きな声で私に怒鳴りました。






「そんなに危ないのなら、入ってくる車を止めてください」と・・・







私は、一瞬唖然としました。


「えっ?入ってくる車を止める??」






私は、すかさず女性伝えました。

「今日は、バスケットの公式大会です。」
「本校が会場校なので多くの学校から選手たちが集まってきます」
「なので車の入場を止めることはできません」と。





すると女性は、一段と声を張り上げて「止めてください」と怒鳴っています。

一瞬校門付近は、騒然となりました。






周りには数名の父兄がいますが、誰も近づいてきません。
近づけないのです。
それだけものすごい険悪な雰囲気が広がっていました。






私は女性に対し、この場での話し合いは無理だと判断しました。
あまりにも興奮して収拾がつきません。






そして女性の要求どおり、校門入り口での車の入場をストップさせました。
もちろん入り口付近の道路は大渋滞です。
県大会ですから、あらゆる学校からやってきます。







その女性に対しては、言葉で説得するよりも、現場の状況を見せたほうが説得力があると判断したのです。

道路で渋滞待機する他校の監督やコーチに対し、説明謝罪する私たちの姿を見てもらいました。







すると5分後、女性も落ち着いたようで、私の元へ歩いてきました。

そして・・・

「協力ありがとうございました」と言ってくださいました。





私も女性に対し、いくら気心知れた子供たちでも、自分の言葉の不丁寧さを謝罪しました。

「言葉が足らず、大変申し訳ありませんでした」・・・と。







今回、子供たちの安全を考えての注意が、思わぬ方向に向かってしました。
自分の想いとは、まったく違う方向です。






でも、これが今の社会や学校が抱える課題だと実感しました。





文字や言葉で伝えることの難しさ。
文字や言葉の刺激に対しての反応が予測できないこと。
可愛い子供たちの後ろには、いろいろな性格の親がいること。






ちょっとだけ生きにくい世の中ですが、言葉の刺激に対し細心の注意が必要な時代です。






先生方の苦労が身にしみて感じる出来事でした。^^;






いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。