一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かかわりの距離

2010.09.04 (Sat)

ご訪問ありがとうございます。






私は、小5の息子のバスケットクラブ活動を通して、初めて今のクラブ活動と父兄のかかわりを体験することができました。





私が子供の頃、小学・中学・高校と野球をして来ましたが、親がかかわることは、あまりありませんでした。

大会ですら親が観戦に来た記憶はありません。

その頃は、ほとんどの家は共働き、仕事オンリーの時代です。
また、私たち子供も、親がかかわらないことについて、なんの違和感もありませんでした。






今、振り返って見ると、その当時の監督さんは苦労??が多かったと思います。
また、ある程度アバウトの時代でもありました。






でも、その分子供たちは、かなり自立していたと思います。
いろいろな準備や手配を自分たちで行わなければなりません。





遠征などもバスに乗って自分たちで移動しました。
父兄がかかわらない分、すべて自分たちで行動していました。
キャプテンを中心に秩序を守りながら行動する、それが当たり前の時代でした。





しかし今は、かなり違います。
息子のクラブ活動を通して驚いています。







ほとんどの準備は親が行います。

大会会場への移動。

休憩場所の確保。

飲料水や食べ物、おやつの準備。

試合休憩時の冷えたおしぼり。

試合スケジュールの合図。などなど

何から何まで親が準備し誘導します。





子供たちが準備するのは、自分の体だけです。





ひどい時には、子供たちは、「自分たちの出番は何試合目か?」「どこの学校と対戦か?」
それすら分からない時もあります。





????とてもとても複雑な気持ちです。
これでは、勝負に対するハングリーさや目標を持つことはできません。






無関心は、最悪のかかわり。
干渉し過ぎは、過保護になるかかわり。






その間で親が悩みながら「かかわりの距離」を図る必要があります。






明確な100点の答えなんてありません。






大切なことは、子供たちが自分で考え自分で行動する自主性を育てることです。

親は、その自主性を発揮する場を作ることが役割です。
決して世話係りではありません。






いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

コメント

その通りです

言われる通りです。 ついつい手を出してしまう私。黙って見守る事ができない、子供な私。
まさに今、同じ様に団体競技で子供の自主性を問われています。そして挨拶。返事。これから生きて行くうえで一番大切な事ですね。甲子園球児達のあの礼儀正しい姿を見ていると感動します。うちの子もああなって欲しいな。せめていつもではなくても、時と場所で切り替えて、やる時には恥ずかしがらずに出来る事。
 やりなさい、言いなさいと言ってできる様になるのなら、とっくの昔にできる様になっているはず。もっと奥深い所から何かに気付かせてやるべきなのでは?と感じていますが、それが何なのか?どこなのか?わからないのです。
 宜しければ、ものおじせず挨拶・返事・自主性を引き出すポイントはここではないかというポイントがあれば聞かせていただけないでしょうか?参考にしたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。