一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防策のないシステム

2010.08.04 (Wed)

ご訪問ありがとうございます。





私は、自転車やバイクをよく利用します。
それは、移動の時間が計算できるからです。
車の移動だと雨や事故などにより、時に移動時間が大幅に狂う場合があります。





私は、性格的に時間に遅れることが好きではありません。
できれば誰よりも先に約束の場所に到着していたいというタイプです。
だから、予定通りに移動できるバイクや自転車を好んで利用します。





で、バイクや自転車で移動しながらいつも思うことがあります。






それは、たまに朝や夕方バスレーンを通るときがあります。
するとバスレーンの途中の路地には、パトカーや警察官が大勢いて違反者を取り締まっています。





パトカーの数は5,6台。警察官の人数は、15人程でしょうか。
とても異様な風景です。多くの違反者が渋々違反切符を切られています。







そんな光景を見ながらいつも疑問に思っているのです。







なぜバスレーンの入り口に立って、侵入者を防ぐことはしないのか?







バスレーンの入り口に警察官が立つことでバスレーンに進入する車はいなくなるでしょう。
それも2名ほどの警察官で十分です。(一人でもできますが)





問題を起こす前にそれを防ぐことは、十分に可能なのです。








社会のシステムは医療も含め、問題が起きてからの対処がほとんどです。
事件、事故、病気・・・問題が起きてから大騒ぎします。






大切なことは、問題が起こる前の予防策です。
予防策のシステムをひとつひとつ構築することです。






ニュースでは、子供の虐待死にかかわる親の年齢が「10代~20代が半数を占める」と言っていました。

すべての若い親が未成熟と言うことでは決してありません。ものすごくしっかりして頑張っている若い親もたくさんいます。






しかし、それでも現実子育てに対応しきれない若い親が存在するのです。





この問題に対し、対処だけに力を入れてもまったく問題は解決しません。
これからますます事件が起こることが予測できます。






子育てに悩む親が気軽に相談できる施設。

地域の通報に対して、強制的に踏み込み保護する権限。

警察並みの調査技能の向上と権限。

赤ちゃんの定期健診だけではなく、親の定期面談の制度化。

保護施設の充実。

などなど、できる予防策はたくさんあります。
国が「やる」と決めればすぐに手が打てることです。





子供や親を守るための予防策。
個人の意思や資質に任せるだけでは不十分です。





予防と言う制度。
時間はかかっても、この予防策が結果的に「個人の意識が向上する」、そして「国が繁栄」する道だと信じています。






会社のお金をネコババしないように教育するよりも
ネコババできないシステムを会社に作る。
それが、結果的にネコババしない教育になるのです。






いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

コメント

私の住む自治体には名称は忘れましたが、保健婦さんやボランティアのベテランお母さんが常駐していて若い母親の交流をもてるような施設があります。
ただ、利用するかしないか、施設の存在を知っているかいないのか。
個人差が確実に存在します。
こういう施設が増えるのはもちろんですが、予防って本当に難しいと実感します。

子育てって、赤ちゃんの時期を過ぎると、とたんに悩みが増えだします。子供も社会にかかわり始めるからでしょうね、きっと。
そうすると、自分のことでも精一杯なのに、もっともっと大変になってきます。30過ぎて、子供を持った私が感じたのですから、きっと若いお母さんは尚のことだと思います。
息子は2歳の時、突然言葉の成長が遅れ始めました。それによる本人のイライラ、周りの子供と上手にかかわることが出来ず、私もとっても悩みました。でもね、相談にいっても、言われるのは『そんな時期だから』『今だけだから』とかなんです。そんなのわかってますよね。そうじゃなくって、この時期をどう対処したいのかが聞きたいのです、でも、はっきりとした対処法を教えてもらえませんでした。で、アメリカ人のカウンセリングにかかって、やっとどう対処したらいいのか教えていただけたんですよ。つまり、対処法はあるのです。それを、相談員が知らない。これじゃあ藁をも縋る思いの人間はどうしていいのかわかりません。是非是非、今一度、こういった教育に目をむけ、的確なアドバイス、指導のできる人材育成をしていただきたいなぁと思っています。徹底した予防策、そしてその質の向上。願ってやみません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。