一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怒鳴る」と「叱る」

2010.07.15 (Thu)

ご訪問ありがとうございます。







小学校5年の息子の学校に今年新しく先生がやってきました。






息子の担任ではありませんが、ものすごく熱血です。






大声で怒鳴り飛ばす先生です。
二クラス離れた教室まで聞こえるほどの熱血ぶりということです。






最近このような熱血先生は、あまり見かけないものです。
非常にありがたい存在です。






しかし、なにやらざわざわと雑音も聞こえてきます。






私は、学校行事を始め、クラブ活動など多くの子供たちと接触し、雑談する機会があります。







そんな子供たちとの雑談の中で、あの熱血先生の話が出てくるのです。







怒鳴られた子供たちは、口々に「意味が分からない」と言います。
なぜ自分が怒鳴られたのか、その意味が分からない子供たちが存在するのです。






でも、大声で怒鳴るものですから、抵抗することもできず、子供たちは怯えています。








大声で怒鳴る・・・







実は、私も得意です。






大声を出せば子供たちはビビリます。
そして、大人しくなります。







正直な話、「怒鳴る」ことはとても簡単なのです。
ちょっと声の大きい人なら誰でもできます。






しかし、「怒鳴る」ことと「教育」「説得」は直結しません。
「怒鳴る」ことは、「叱る」こととはまったく違う行為です。






怒鳴ることで子供たちが大人しくなったからと言って、「指導」「教育」できたわけではないのです。







ただ怖いから大人しくしているだけで、「納得・理解」しているわけではないのです。







その辺をきちんと理解しないと、怒鳴るという行為は、時に危険な行為になります。







怒鳴ったあとの指導教育がとても大切です。






「理解」と「納得」です。







ただただ、子供たちを怒鳴って怯えさせる行為だけなら、それは「パワーハラスメント」と同じです。

権力の乱用です。







そんなこんなで、今回私は、学校側にその熱血先生と面談させて欲しいと言う要望を出しています。






もちろん先生に対するクレームではありません。






やはり周りの雑音に悩まされるよりも「直接会う」ことが、もっとも大切です。
直接会うことが私の信条です。






直接熱血先生とお会いして、その想いを確認してきます。
先生の子供たちに対する想いを確認してきます。






「怒鳴る」ことと「叱る」ことについて話し合ってきます。






今から、とても楽しみです。
素晴らしい交流ができることを期待しています。






あなたの街に、昔ながらの熱血先生はいますか?






いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

コメント

おはようございます

熱血教師、最近はあまり見かけないかもしれません。きっと、モンスターペアレントがしゃしゃりでて来て、押さえつけられてしまうんじゃないかと。

私が小学生だった頃の先生も厳しい先生で、よく怒鳴られました。でも、やるべき事、やってはいけない事をきちんと教えてくれる先生でした。その先生に教えられた事は、後の私の人生に大きな影響を与えたと思います。

卒業式の時に、その怖い先生が、もっと優しくしてやれば良かったと流した涙が、今も忘れられません。

自分の子供に対しても、ただ怒鳴るだけじゃなく、ちゃんと教えていけるようになりたいです。

わぉ~ パワフルですね 笑 とんみさん。

 善い縁になるとよいですね せっかくの情熱が相手に届かないのは、お互いにもったいないですものね。生徒達にとっても先生にとってもプラスになる事を願っています。

おっしゃる通りだと思います。^^
怒鳴るとしかるは、全く違いますものね^^
その先生に直接お話を聞くのは、とても素晴らしいことだと思います^^。

それにしても、とんみさんが大声で怒鳴るのは、
優しいお顔からは、想像できないですね^^

とんみさん

おはようございます^^
良い交流が出来るといいですね!
男性の方は声も太くて、大きな声を出されると怖いですよね(^^;;
子供たちの気持ち、少し分かる気がします。。。

今日も良い一日をお過ごし下さい(*^^*)

こんにちは。
いましたいました怒鳴ってばかりいる先生。
いや一般社会の大人にもいっぱいいます。
怒鳴れば言ううことをきき、思い通りになると思い違いしちゃってる人。
うるさいから、とりあえず言うとうりにしておこうと周りは思うので、表面上うまくいったと思い違いしてしまいますが、
信頼j関係は全く築けません。どんな正義感からでも説得力ありません。
教育現場だけの話しではありません。

実はいやと言うほど今、私は身近な人間にそれを感じています。
正直もう疲れました。
正しい事なら大声で怒鳴っても構わない、いや怒鳴ることが正しいのだと思い込んでしまっている人に
何を言ってもまた怒鳴るだけ・・・。

子供達には良いメッセージを伝えて欲しいです。
私は子供時代、怒鳴り飛ばしたり、竹刀で叩いてた先生を未だに全く尊敬しないし、
同窓会に行っても会いたくありません。

自分も間違えることのあるただの人間なのだと自覚してたら自分の理想や正義感だけで怒鳴ったり叩いたりできないはずです。それは熱血とは言いません。
とんみさんがお会いする先生がどんな方かは分かりませんが。
私は怒鳴るときは喧嘩する時、対決する時です。
間違っても教える時ではありません。
最近はその喧嘩も殆どしません。まあ、年のせいかもですが。

面会が有意義なものでありますように。

怒鳴ったほうも後味悪いですよね。
面談して解決すると良いですね!

いつもお邪魔させていただいております(^◇^)
初コメですi-201

今、現在長女の隣のクラスの担任の先生が正にそんな感じです。。。
私も「怒鳴る」と「叱る」ってかなり違うと思っていますが、その先生は「怒鳴る」です、かなり。。。
子供たちも怒られてる?理由さえわかっていない子供もいます。
まだ小学1年生なのに「学校に行きたくない」と言う子供続出です。。。
私は隣のクラスの保護者なので話をする機会はありませんが、できれば話をしてみたいと思います。。。

とんみさんが感じられたこと、その先生のお話、楽しみにしています☆

ここにいまぁ~~~す♪♪
先生ではありませんが^^;
相当な熱血おばちゃんであります!
でも、私よりも熱血おばちゃんが回りに沢山いるのをみつけると、世の中まだまだ、いいこともたくさんある!と嬉しくなります!

初めて、訪問させていただいたのですが、素敵なお話だったので、早速コメントさせていただきます。

熱血な先生 貴重ですよね。
確かに、怒鳴り散らすだけでは伝わらないこともあるかもしれないですが。

一生懸命になっていると、自分では気づけないことや勘違いしてしまうこともあるような気がします。
だから、お話し合いって大切ですね。

実は、私も小学校の教師を目指している人間なので、今回のお話、人事とは思えず・・・(^_^;)

有意義な話し合い お祈りします☆

こんにちは。。
どうもご無沙汰しております。
時々チラ見には伺っておりましたがいつも読み逃げですみませんでした。
閲覧はいつも携帯からでしたので足跡残っていたかは?ですが…
本日共感いたしましたので少しコメント残して行きます。

今どき珍しい先生ですね。
直接あって面談されるとんみさんは素晴らしい事だと思います。
私の中学担任もいつも怒鳴っていました。
あまりにひどいのでクラス全員で授業を一度ボイコットした事がありました。
その担任の先生と一昨年の同窓会で25年ぶりに再会しました。
かなり丸くなってたかな(笑)
当時は先生の事は呼び捨てで○○○が来たから逃げろ。無視しろ。と酷かった思い出を先生と直接話し現在子供を持つ親としてどうしていつも怒鳴っていたか聞いてみました。
先生からは意外な言葉を頂き、本心を聞いてみないとわからないものだなと思った次第です。
あの当時の事は良き思い出であり先生に再会出来た事を嬉しく思っています。
怒鳴ったりする厳しい先生でも子供が大人になった時に良き思い出となる先生であって頂きたいと思います。
学校の先生になると言う事は基本子供嫌いの先生はいないと思います。
先生の真意を確認することで学校、先生、子供、親の4者間での思い違いも解決されると思います。
家庭での教育を怠り学校、先生に文句ばかり言う親が増えるなか直接面談される事は良い事だと思います。
先生面談後に先生の本当の思いを伺いたいですね。

ではでは…私はまだ新しい旅立ちが出来ておりませんが又チラ見に伺いますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。