一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰霊の日

2010.06.22 (Tue)

ご訪問ありがとうございます。







明日、6月23日は、沖縄にとって特別な日です。






沖縄戦において、司令部が自決により壊滅した日です。
その司令部が壊滅した日を沖縄戦の終結と定めた日が6月23日なのです。






この6月23日が、沖縄慰霊の日です。






役所と学校がお休みとなります。






しかし、正直私には戦争体験はありません。
本当の悲惨さを想像でしか体験することしかできません。







でも、唯一自分の存在と戦争がオーバーラップすることがあります。







それは、私の母の自決の傷跡です。






私の母には、首に自決の傷跡あります。
教科書問題で注目された集団自決の当事者です。





もちろん、そのころの母は、まだ幼い子供です。





子供が自決できるはずもありません。





子供の命を終わらせるのは、親の役目です。






そして最後に、すべてを終わらせるのは、家長である父親の役目です。

家長は、最後に自分で自分の命を終わらせます。






家族寄り添いながら、決意を実行します。





それが軍による命令なのか


それとも



自然発生的に起きた民衆心理なのかは、いまだにハッキリしません。






当時者の母でさえ、幼かったため、その真実は分かりません。






でも、真実がどうであれ、その悲惨な事実が起きたことに変わりはありません。






あたりは血の海です。






想像するだけで胸が締め付けられる情景です。









集団自決の直後、母はアメリカ兵に助けられました。






適切な処置のおかげで母の未来は、つなぎとめられました。






そして、その未来の先に私の存在があります。






助けたアメリカ軍は、とても優しかったそうです。







集団自決が正しいか、間違いかを判断する資格は、私にはありません。





ただ、そのときの決断は、とてつもない大きな苦しみと悲しみの決断です。

愛する家族の命を終わらせる・・・

そこには、悔やみきれないほどの悲しみがあります。

それぞれがお国のため、家族のために実行した苦悩の決断なのです。








明日6月23日は、私の命がつながった特別な日です。






多くの犠牲者の霊魂を心から慰めます。
多くの犠牲者の尊い命だけでなく、傷ついた心を慰めます。





そして、真の慰霊は、恒久平和を努力し続けることです。





これから未来を担う、子供たちのために・・・

そして、戦争で犠牲なった多くの魂のために・・・

平和を維持することが私の役目です。





いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

コメント

胸がつまって言葉にできないです。。。

どんなおもいで、この世を去っていったのか、、、どんな思いで御家族を、、、

平和を願い、平和を維持していくこと。
なにがあっても守らなければなりませんね。

心より祈りを。。。

今の平和があることに感謝しながら。。。


魂が安らかにありますように。。。

沖縄の米軍基地移設が、辺野古に落ち着きましたね。
沖縄に負担ばかり押し付けて申し訳ない気持ちです。

民主党は、支持母体の韓国民団の強い要請で今年夏の参院選が、終わったら「外国人地方参政権付与法案」を成立させる予定です。

「外国人地方参政権」が成立したら?

対馬→韓国領土に

与那国→中国領土に

人口過疎地域の地方議会は、在日朝鮮人、中国人によって合法的に占領されてしまいます。

反日マスコミが報道しない「外国人地方参政権」の危険性を漫画家の小林よしのり氏が、
ゴーマ二ズム宣言で判り易く解説してます。
           ↓
「日本人必見ー小沢一郎の日本侵略 外国人参政権ー」
http://www.youtube.com/watch?v=2A0o_nQOXc8&feature=related

「国民が知らない反日の実態」
http://www35.atwiki.jp/kolia/

とんみさん

おはようございます。
言葉がありません。
私のおじいちゃんたちも、たまに戦争の頃の話をします。
想像でも苦しいのに、体験したらどれだけの悲しみ
苦しみがあるのだろう。。。
今と言う時代は幸せですね。

私も両親も幼い頃の体験談を話してくれますが
想像もできません。

地震災害のニュースをみても
空から爆弾が降ってこないだけ、マシだと言う。

本当に恐ろしいことだと思いますが、
想像もできません。

しかし、何時までも平和な世の中であってほしいです。
子供たちのため。

未来のため。

胸がつまりますね。
私の祖父の兄弟も戦争で亡くなっています。

http://kochikun.liblo.jp/archives/51294863.html

ちょっと違うかもしれませんけど、いい詩です。
お時間あったら読んでみてください

胸が締め付けられる程に、
悲しい…そして、考えさせられるお話しですね。
戦争は、二度と起こしてはいけないものですし、
日本人から始めてはいけないものだと思います。
平和が続きますように。

MAMAGON

私の両親が、まだ小さい時に、空襲などで逃げた記憶があるとのことで
体験を聞かされた私は、少しだけ戦争が身近な話なんですが
(全然身近じゃないですね(^^ゞ)
とんみさんの命。
すごい奇跡で産まれたのですね。
本当に、この世に存在するべくして存在する命だと思います。

もう二度と戦争など起きませんように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。