一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食について考えるとき

2010.06.15 (Tue)

ご訪問ありがとうございます。






良く食について考えるというシンポジウムなどがあったりします。







食は、私たちの血となり肉となるとても重要なものです。






そして、食に関する考え方もいろいろあります。






今日は、私の食に対する考えをちょっとだけ紹介します。





私が食について考えるとき「糖尿病」をポイントにします。






現在日本では、糖尿病患者は960万人。
この数字は、10年前の3.5倍の数です。

そして今、日本人の20%の2000万人が糖尿病予備軍と言われます。
糖尿病予備軍は、何らかの対応をしなければ5~10年で糖尿病を発症します。

糖尿病は、これからますます激増すると私は予測しています。






この糖尿病を簡単に説明すると、

私たちの体は、すい臓という臓器からインスリンという物質を分泌して血液中の糖をコントロールしています。





食事で食べた「糖」をインスリンで調節しています。





しかし、糖尿病は、何らかの理由ですい臓からのインスリンの分泌が低下し、糖を調節することができなくなります。

その結果、大量の糖が血液の中で漂います。





ただ、この状態では特に問題は起こりません。
しかし、漂う糖は、時間と共に悪さをします。





イメージですが、血管内を漂う糖は、最初のうちは丸い形をして血管内をスムーズに流れます。
しかし、時間と共にこの糖は、トゲトゲの物質へと変身します。




このトゲトゲの糖が「諸悪の根源」で、すべてにおいて悪さをします。

あらゆる臓器に突き刺さり、その機能を低下させます。
抹消血管であれば、トゲトゲが血管を詰まらせ抹消を腐らせます。
これが「壊疽」です。





トゲトゲの糖は、全身すべてにダメージを与えます。
とてもとても恐ろしい病気です。






で、話を戻しますが、「糖尿病」に焦点を合わせて食について考えるとき、





私たちが良く口にする「炭水化物」が注目されます。

「炭水化物」を食べると、一気に血糖値は上がります。





血糖値が上がれば、インスリンはフル稼働です。
一生懸命、あなたの健康のためにすい臓は、インスリンを分泌し血糖を安定させます。




しかし、私たちの生活を見ると、周りには「炭水化物」だらけです。

砂糖類、ごはん、パン、麺、イモ、ポテト、お菓子、飲料水、・・・・

私たちが気軽に食べるものは、ほとんどが「炭水化物」です。





そして、これらの食材は、実に美味しいのです。





これらの魅惑の食材を頻繁に食べれば、毎回すい臓もフル稼働です。
上がり続ける血糖を毎回必死に抑え、コントロールしています。

しかし、そんな頑張り屋のすい臓も、いつしか疲れ果て、インスリンの分泌が低下していきます。





人間の起源から見ても、私たちの体は、まだまだ炭水化物を上手く処理できるようには進化していません。

人間の起源から見ても、農耕で「炭水化物」を作り、食べ始めたのは、ごくごく最近なのです。
一年で例えると大晦日に「炭水化物」を始めて食べたと言うところでしょうか。





しかも大量に食べ始めたのです。





すい臓が悲鳴をあげるのも無理もありません。






私は思うのです。





食について考える場合、いろいろな視点がありますが、

私は、「炭水化物」に注目して欲しいのです。





現代人は、明らかに「炭水化物」の食べ過ぎです。





腹八分とか言いますが、具体的には「炭水化物」を抑えることだと私は考えています。






断言することは、あまり好みませんが、

「炭水化物」の取り過ぎに、良い事なんかありません。

肉体的にも精神的にもダメージを与えます。
(精神的なダメージは、またの機会に説明します)






食について考える場合、重要なことは






「炭水化物」のコントロールです。





「脂肪分」を減らす前に「炭水化物」を減らすのです。






20年後には、「炭水化物」の捉え方が大きく変わっています。

今から、コントロールすることをおすすめします。




※「炭水化物」とは、「糖質」+「食物繊維」のことを言います。今回お話した「炭水化物」は、主に「糖質」のことを指します。「食物繊維」は、人間にとって有用な食物です。大いに食することをすすめます。




いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

コメント

糖尿病予備軍ってそんなに多いですか!
私も入っていそうな・・・

お米も控えるんですか。
何を食べたらいいか分からなくなっちゃいますねぇ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とんみさん

こんにちは^^
炭水化物、怖いですね(^^;;
私の周りにも糖尿病予備軍がたくさんいます。。。
気をつけなければ、ですね。

昨日もコメント&メッセージありがとうございました(o*。_。)oペコリ

すごくわかりやすかったです。
糖尿病には、なりたくないので、
自分を管理していかないとだめですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。