一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック発作が消える日

2010.06.01 (Tue)

ご訪問ありがとうございます。







過去の記事で紹介しているように、私は以前パニック障害で苦しみました。






表現しようのない「恐怖」や「不安」が押し寄せ、自分の心をコントロールすことができなくなります。






生活の中の行動が、かなり制限されてきます。



混雑の道路、

道路の中央線より、

エレベーターの中、

レジで並ぶこと、

美容室、

歯医者、

自由に乗り降りできない乗り物(船・飛行機)

ゴルフコース、

深夜、

密閉された部屋、

MRI検査、

お風呂場、

トイレ、

議論をする、


などなど、その他多数。

上記はもちろんのこと、いろんな場面や行動が苦手になります。
苦手な場所や行動を避けるようになります。

意識ではなく、本能が嫌がります。
とにかく「怖くて」たまらないのです。




心臓の鼓動が激しくなり、呼吸が苦しくなります。
自分では、コントロール不能の状態になります。




日常を当たり前に生活することが、とても困難になります。





でも、傍から見るとまったくの正常人です。
だから周りは、その人のパニック発作を気使いすることさえできません。

このことが、またパニック障害を持っている人を苦しめます。





パニック障害の人は、パターンとして、多くの方が誠実な方です。

「ここで倒れたらどうしよう」

「人様に迷惑をかけたらどうしよう」

いつも、そんなことを考えています。

そして、その考えが更に「不安」のサイクルを大きくしていきます。




大雑把に説明しましたが、パニック障害とは、こんな感じです。






私は、パニック障害を発症して、長い年月をかけて生活に支障がないほどまで回復しました。

でも、完全な回復だとは思っていません。
いや、完全な回復はない・・・と思っています。




生活に支障はありませんが、心のどこかにまだ「不安」はあります。

過去に発作を起こした場所や場面に遭遇すると、やはり体がこわばります。




「ここ大丈夫かなぁ」と思うと、自動的に「不安」が上がってきます。





でも、今は、「不安」に体が反応しそうになっても、また落ち着くというパターンを習得したので問題なく過ごしています。





この・・・

「大丈夫かなぁ」と思う → 体が過剰に反応する。

このパターンは一生消えないだろうな・・・と思っていました。






でも、???
これも、どうやら違うようです。




ここ一・二年は、「ここ大丈夫かなぁ」と思うことがあっても「不安」が込み上げてこないのです。
体が過剰に反応しなくなっています。





「不安」がこみ上げることがないので、心拍数も呼吸も平常時と同じです。
だから、知らぬ間にその場面をクリアしているのです。





パニック発作を持たない人は、何のことを言っているのかイメージできないと思いますが、パニック発作を持つ人は、いかに「普通」でいられるかが、とても重要です。




普通に発作を起こさずに、周りの人と同じように生活することをいつも望んでいます。






心が不安に思っても、体が過剰に反応しないパターン。

この改善の原因を今追求中です。





まだまだ仮説段階で人様に紹介できるまでには至っていません。
ぜひ、この改善パターンを解明できるよう努力しています。





そして、一人でも多くの人の「不安発作」を軽減できればと考えています。






ちょっと期待だけは大きいですが、真剣に考えています。
一人でも人の役に立つことができれば、それは素晴らしいことですね。^^





そして、不安発作を持たない人は、日常の当たり前の生活を思いっきり楽しんでください。




いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

友達にもパニック障害の子がいます。
私の前では、いつも元気なので、ほんとにそうなの?
と疑ってしまうくらい。
このとんみさんの記事を読んで、
やっぱり、発作が出る恐怖と常に戦っているんだよなあって思いました。
支えてあげなきゃね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とんみさん

おはようございます。
このパニック発作、分かるような気がします。
私は、息が苦しかったり、知らない土地で一人でいたり
すると、同じように「ココで倒れたら・・・」と
不安が襲ってきます。
実際、なんらかのアクシデントがあり具合が悪くなると
自由にならない体でどうにも出来ず、この年になっても
涙が出てきます。
この不安、少しでもなくなるといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

友達の彼女さんが、パニック障害です。
少しずつ、回復傾向にあるようですが、
可愛そうです。

早く完治して、二人が結婚するといいなぁ☆

MAMAGON

私もパニックなのかどうかわかりませんが、経験したことがあります。

こちらに越してきたばかりの頃、高速に乗っていたら、急に車の音が遠ざかった感じがして、その後、景色だけが動くんです。心臓はバクバクいってるし、走ってるのが怖くなるし、もうとっても遅いスピードで出口へ向かいました。その後道端へ少し車を止め走り出しましたが、それでも怖くて、また同じ状況になるんじゃないかと。。。それ以来、何度か同じ状況になることがあって、それもいつも高速で。暫く怖くて高速にのれませんでした。で、パニックなんじゃないか?と思ったりもしたのですが、ここ数年田舎へ越してきて以来、経験していないので、ちょっと様子をみているところです。でも、やっぱり怖い。。。と思うと、ちょっと息切れしそうになるんですよね、、、お水を常に携帯して飲んでみたり。飴をなめてみたり、腹式呼吸をしてみたり、ごまかし、ごまかし、しています。

だから、パニックアタックご本人はどんなに怖いことかと。
狭い環境に反応しているかんじですかね。。。
周りの理解をなかなか得られないことはとても寂しく自分を責めてしまいますものね。。。
それをね、乗り越えて、同じ悩みを抱える皆様の為にと考えていること、流石はとんみさんです!(あっ、また褒めちゃいました(>_<)でも、いつも本当に凄いと思っています!)素敵なプロジェクトの始まりですね!応援しています!

本日も素敵なお話ありがとうございました♪

ももぴんさんへ

パニック障害の人にとって、一番勇気が出ることは、
自分のことを理解してくれる人がいることです。
自分のことを理解する人が側にいるだけで発作は起こりにくくなります。
ぜひ、お友達を支えてください。

あきさんへ

実際にアクシデントがあると、本当に辛いですね。
貴重な体験談をお話くださりありがとうございます。

MAMAGONさんへ

パートナーがよき理解者であれば、回復に加速がつくと思います。
日常生活に支障が出なくなって、二人が結婚できれば素晴らしいですね。

りんちゃんさんへ

貴重な体験談をお話くださりありがとうござます。
体験談の声は、多くのパニックで悩んでいる方の励みになります。
自分ひとりだけではないという認識が回復のきっかけになることがあります。
なので、りんちゃんのお話は、とても貴重な体験談だと思います。

ありがとうございます

鍵コメではありますが、多くの方がパニックに対しての体験談をお話していただきました。
本当にありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。