一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場を演出する

2010.05.26 (Wed)

ご訪問ありがとうございます。






今日ラジオから素敵なエピソードが紹介されていました。
親と子の素敵な交流のお話です。





それは、娘とお母さんの物語です。





中学に入って、めっきり元気がなくなったお姉ちゃん。
最近は、仕事が忙しくなかなかゆっくりおしゃべりする時間がもてないお母さん。





気になったお母さんは、娘の中間試験の最終日に合わせ、仕事の休みをもらいました。





中間テストも終わり、兄弟たちよりも早く家に帰ってきたお姉ちゃん。
すると、いつもは居ないはずのお母さんが、ダイニングテーブルに座っています。



娘:「あら? お母さんどうしたの?」



母:「今日は、特別にお休みなの」

  「それよりも、みんなが帰ってくる前に、ちょっとだけ付き合って」



するとお母さんは、車を出し近くのケーキ屋さんへ。
そのケーキ屋さんは、選んだケーキをその場で食べることもできます。



娘とお母さん、小さなテーブルで向かい合って座っています。



娘:「急にどうしたの?」


母:「別に・・・、一度ここのケーキ食べてみたかったの」



娘は、お母さんの顔を見ずに

「また、付き合ってもいいよ」・・と。




母:「今日のことは、みんなには秘密ね^^」





おいしいケーキを食べながら、二人の和やかな時間が流れます。





そして、娘から・・・




「あのねお母さん、実はね・・・・」





学校のこと、


友達のこと、


娘は、いろいろおしゃべりを始めました。
久しぶりの二人っきりの会話です。

お母さんは、娘の気持ちをめいいっぱい真剣に受け止めました。




そして、最後にはいつものお姉ちゃんの笑顔に戻り、
お母さんは、とてもとても幸せな気分を味わいました・・・








とても、心が温かくなるエピソードです。





子供は、悩みがあったとしても、それを大人に打ち明ける「演出」を設定することは、なかなかできません。

大人のリズムと子供のリズムは違うものです。





だから、「場を作る」「場を演出する」ことは、大人の役目だと思います。
大人が子供のリズムに合わせて、場を演出することが大切です。





ちょっと面倒だったり、

ちょっとドキドキしたり、

ちょっと照れくさかったり、


いろいろな想いがあります。
でも、子供と気持ちを通わせるためには、どうしても必要なことです。





今回、このお母さんは、実にファインプレーだったと思います。
とてもとても素晴らしい演出です。

仕事を休んでまでも子供との時間を作る。なかなかできるものではありません。




また、必ずケーキでなくてもいいのです。
共に時間を過ごす演出であればいいのです。





話は前後しますが、昨日の夜、久々に息子と添い寝をしました。
いろいろおしゃべりしながら、最後は、くすぐって死ぬほど笑い転がしました。





息子は大喜びです。





そんな、息子の叫ぶような笑い声・・・
久しく聴いてなかったなぁ~と反省しました。





昨日から今日にかけて、
大人が作る「演出」について考えさせられる一日でした。





あなたは日頃、大切な人が喜ぶ演出を考えていますか?




☆皆様の素敵なコメントありがとうございます。
 時間の都合上、コメントに対するお返事がなかなかできませんが、皆様からのコメントに心から感謝しています。

いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

コメント

演出というのかわかりませんが
息子が小さいので、嫁さんの時間がけっこう取られてしまいます。
なので、なるべくお姉ちゃんと嫁さんの2人の時間を作るようにしていますね

こちくんさんへ

十分な演出ですね。
こちくんさの気遣いですね。
その想いが奥さんにも伝わっているといいですね。^^

演出かぁ!

とんみさん

おはようございます!
今日のエピソードを読んで、ウルっときました☆

このお母さんはすごいですね!
直接聞かず、演出をして聞き出す。

私も「演出」したくなりましたo(^-^)o

こんにちは。
すごくいいお話ですね~。
私も忙しがっているばかりで、
息子の話をちゃんと聴いてあげる時間(と演出ですね。)
作ってあげなくちゃ、と反省しました。
素敵な気づきをありがとうございます。

☆☆

心温まる素敵なエピソードですね^^
いつもいいお話ありがとうございます!

とっても素敵なお話ですね!

子供から悩みを打ち明けるのは難しいのかも。
私も子供の頃はそうだったなぁ~

でも、ほんと良いお母さんですね。
なかなか出来ない。

見習いたい!

他の兄弟には、内緒だよって、
何か食べに行ったりすると喜ぶんですよね。
子供にとって、
自分が愛されてると実感することは、
とても大事なことだと思う。
添い寝なんてもってこいじゃないですか、
とんみパパと息子くんは、いい親子ですね。

素敵なお母さん☆
私だったら…『最近、どうしたの?』って、
直球しそうです。ハハハッ!

いつか…
子供達が、思春期になり、
私もそんなお母さんになれるかなぁ…。
自分の事で精一杯になっていそうだなぁ…。

子供と会話できるお母さんになりたい。

MAMAGON

一か月前に母と九州まで行ってきました
2800キロの旅でした。
車の中で78歳の母と、その間
笑ったり、喧嘩したりしましたが
二人ともだんだん素になってきて
言いたい事や、秘密にしていた様な事
たくさん話をしました。

こういう時間が取れて本当に良かったと思いました。

こんばんは(^O^)

いいお話しですね~♪
あたしも たまーに 息子くんを 誘い出して
買い物に 行ったりしますよ

一緒に並んでは 歩かないけど(笑)
好きな お菓子を 一つ二つ その場で 買ってあげるだけでも
帰ってから 満足そうにしてますしね(^^)

気配りは 子供が いくつになっても してあげたいなぁ

実にいい話と同時に耳の痛い話です。

この話が納得できるだけに自分の愚かさを感じてしまいす。

相手のことを考えて場を作れる人になりたいです。

あきさんへ

私も賢いお母さんだなと感動しました。
やっぱり大切な人に対しては、これぐらいの演出は
必要ですね。億劫がってはだめですね。^^

masakiさんへ

私もついつい時間に流され、息子を後回しにすることが多いですね。
息子が一生懸命おしゃべりする中、上の空で聞く場合あります。反省です。^^;

にゃあもさんへ

私もラジオから紹介される心温まるエピソードに感動しました。
素晴らしいお母さんだと思います。そして素直な娘さん。^^

みーたんさんへ

子供は、親の演出を待っているものです。
自分から仕掛けることは少ないです。
やはり、大人からのアプローチ大切ですね。^^

ももぴんさんへ

昔は、毎日息子に添い寝で絵本を読みました。
懐かしいです。
今では、絵本を読むこともありません。
せめて添い寝で話を聞く時間は必要ですね。^^

MAMAGONさんへ

子供が構えることなくおしゃべりできる雰囲気作り大切ですね。
私は良く、難しい顔をしていると言われるので反省です。
サラリーマン時代は、話かけるのが怖いと言われたことあります。^^;

ワカメパパさんへ

2800キロの旅。
とても素晴らしいお話ですね。
これもなかなかできるものではありません。
喧嘩、上等です。
心の交流・素の交流。良かったですね。感動です。^^

オレンジさんへ

オレンジさんが、息子さんと仲良くやっていることブログで承知してます。^^
男に子とって、お母さんは特別ですからね。^^

パンダさんへ

まったく同感です。
私もラジオから、このお話が紹介されたとき、
胸がジーンと熱くなりました。そして同時に
胸が痛くなりました。
最近、演出してないなぁ~って。^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。