一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動を焼き付ける

2010.03.24 (Wed)

ご訪問ありがとうございます。




今日は、息子の小学校の卒業式でした。
私の息子は、まだ4年生なので卒業式は2年後になります。



今日、卒業を迎えた6年生とその親御さんは、6年間の色々な想いがこみ上げたことでしょう。

そして、多くの親御さんが自分の子供の晴姿をビデオに焼き付けたことでしょう。


自分の子供が2年後どんな卒業式を迎えるのか、今から楽しみです。




実は、私は、息子が1年生の頃からビデオでの撮影を止めています。
それまでは、どんな小さな行事でも記録に残そうとビデオ片手に必死に撮影しました。



でも、今はまったく撮影はしません。



なぜならビデオ撮影は、液晶画面を通してしか子供を見ることができません。



その液晶画面から伝わってくる息子になぜか感動しないのです。

ただただ一生懸命、被写体を追っかけているだけの自分がいるのです。

行事が終わっても、正直楽しくないのです。



そんな自分に疑問を感じたのです・・・




それぞれに想いはあると思いますが、
そんなこんなで、私は自分の目で息子の瞬間瞬間を見ようと決めました。



その場の空気、息子の表情、そして仲間たちの雰囲気、すべてを逃さず目に焼き付けようと決めました。




すると、液晶画面にはない景色や雰囲気が目の中に飛び込んできます。



やはり実際の目で見る感動は、液晶画面から覗く感動とはまったく違います。



それは、映画館で映画を見るのと家で見るビデオとでは、迫力がまったく違うように違うのです。



なので、1年生からの息子の行事。


学習発表会。

音楽発表会。

運動会。

などなど、一切ビデオ撮影はしていません。

記録は、すべて私の二つの目です。



ちょっと、寂しい気もしますが、実は大きなメリットが他にもあります。



それは、その後の振り返りの雑談が非常に盛り上がるということです。



一部始終の雰囲気や動作、そして仲間たちのしぐさもすべて記憶していますので、そのことで話題が尽きません。


家に帰ってからは、「あの時」「あの場面」のエピソードを二人で延々に話し込みます。


この時間が、意外にもとても楽しい時間なのです。


ビデオで撮影していた時は、撮影に必死で、そこで細かに何が起こっているかは、なかなか掴めなかったのです。



また、息子自身もしっかり見られているという感覚があるようです。
とても嬉しそうです。



その後の各種行事でハッスルする原動力にもなっているようです。



しかし、記録がまったくないわけではありません。
学校側が代表で撮影し販売するDVDを毎回購入します。



その中に息子は、ちょっとだけしか映っていませんが、その中に隠された感動は、二人の中にはきちんと納められています。


ちょっとしか映っていない場面でも、そこから話は大きく膨らんでいきます。
なので、販売用のDVDで十分なのです。



たぶん、これからの出来事も、その一瞬一瞬をこの目に焼き付けようと考えています。



その感動を二人で語り合っていきます。



そして、画面には映し出せない「波動?」「気?」を感じていきたいです。





で、そうそう明日は、この世にも珍しい「波動?」「気?」の面白い体験談をお話します。


☆毎回、素敵なコメントありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ最後に「ポチっと」応援クリックお願いします。   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

コメント

あっ、わかります!
液晶の範囲しか目に入らなくなるんですよね~

学芸会なんかは三脚固定で、私は普通に見ています。

あとデジカメになってから、アルバムに写真整理をしなくなりました。
これもちょっと微妙なんですよ・・・

子どもが通っていた保育園では、卒園式のビデオ撮影は禁止されていました。場所が狭いのもあるのですが、実際の目で見て感動してほしいという園長先生の方針からです。
とてもよい保育園でした。

確かに昔はビデオなどなくても、楽しんでましたからね
^^
「波動」「気」ですか^^
楽しみにしてますね^^

とんみさん

おはようございます。
なんか、わかります。
ビデオより、心の記憶の方が心には残りますよね^^

山が好きです。
どんなに素晴らしい写真や映像よりも
自分で登った山の感動には勝てません。

先日、友達とちょうど同じような話をしたばかりでした。
友達は、運動会の時など、カメラを構えていても、夢中で見て応援してしまうので、いつも撮り忘れてしまうと。。。
でも、それで良いのかなっと。。。

私は、必死に撮っていたら、全然違う子をカメラで追っていたと云う、悲しい?思い出があります。(自分の子を見間違うとは。。。)

やはり、その時の全てをしっかり、じっくり味わって、記憶しておきたいですよね。

他で、デジカメや、ビデオの活躍する時も沢山あるでしょうし。。ね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。