一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入るを量りて出ずるを制す

2010.03.23 (Tue)

ご訪問ありがとうございます。




入(い)るを量りて出(い)ずるを制す。



これは、「入ってくるもの(収入)を勘案して、出ていくもの(支出)を決める」という意味で使われる言葉です。



私自身、非常に耳の痛い話ですが、とても大切なことです。



今 世の中は、不況と言う大波に呑まれ危機的状況にあります。
多くの家庭が「入るを量りて出ずるを制す」ことに必死です。



あらゆる場面で「出ずる」を制しています。
世のお父様も、1日ワンコインで頑張りながら必死に協力しています。



でも、この「出ずるを制す」

とてもとても大切なことですが、大きな目で見た場合、発展的ではありません。



実際、出ずるを制している結果として、モノが売れず、価格は下がり、デフレスパイラルという悪循環に突入してしまいました。



そのため家庭では「入る収入」はどんどん小さくなり、更に支出を切り詰めることになります。



どんどん経済活動は、小さくなっていきます。




しかし、それは家庭だけの活動ではでなく、国自体も「出ずるを制する」活動に入っているように感じます。



様々な制度の見直しや支援活動。
ともて、素晴らしいことです。その努力は大いに評価できます。




でも、それらはほとんど「出ずるを制する」活動に見えてなりません。
「出ずる」ばかりに意識を向けすぎると、結果的に縮小の道をたどります。



これは、企業でも同じで、未来に向けての戦略や戦術がなければ発展はありません。
支出ばかりに目を向けた「管理」だけだと、企業はどんどん縮小していきます。



企業にとって、存続と発展を保証するもの・・・




それは、「戦略」です。


「管理」ではありません。




管理は、順調にことが進んでいるときに重要なもので、危機的状況のときに最優先されるものは「戦略」です。




今、日本には、この「戦略」が欠けているように感じます。
どんどんムダを省く「管理」の方に目が向いています。




実際、以前日本は、国際競争力が10位以内に入っていましたが、今では20位以降に落ちています。



これは、国が利益を生む仕組みが、相当落ちていることを意味します。
そして、他国から見ても魅力のない国を意味します。



今までの一桁以内の中での浮き沈みと20位以降の浮き沈みは、桁が違います。
かなり深刻です。



這い上がるためには、かなりの努力が必要です。



国の利益が出ない仕組みは、そのまま企業に連動します。
そして、企業で働く私たちに直結します。



今こそ「出ずる」ではなく「入る」についての戦略が必要です。



「2番じゃダメですか?」は論外です。



1位と2位では、その利益率や有利性は数段に違ってきます。
2位は1位の次ではなく、3位の前なのです。



1位は、ずっとずっと向こうにあって2,3,4、と続くのです。
これが資本主義の法則です。
ナンバーワンの法則です。



ある分野で1位になることは、とても重要なことなのです。
それが、結果的に「入る」につながってきます。
国や企業が発展していきます。


医療・工業・エネルギー技術・最先端技術。
まだまだ日本には、勝負できる資源はあります。



家庭目線の政策もとても重要ですが、
もっと最優先されることは「企業を元気にする」政策です。



国内外で活躍する企業作りです。
そして、一個ずつナンバーワンを作り出す戦略です。



家庭を喜ばせるだけでは、日本は発展しません・・・






そんな、大きな大きな経済の流れ・・・


ど素人の私がつぶやきながら、自分自身の「入る」について必死に考え実践する毎日です。


やはり、自分自身の経済活動を見ても「入る」を制するものが、「出ずる」を制するのだと実感します。^^;



皆さんの家庭の経済活動、いかがなものでしょうか?


ブログランキングに参加しています。
よろしければ最後に「ポチっと」応援クリックお願いします。   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

コメント

スーパーマーケットでは価格破壊などという言葉がよく使われます。

私は価格破壊は日本崩壊を意味すると考えています。
安くなる価格は少なくなる収入を意味するのではないかと思います。

現在はまだ海外から日本に働きに来る人がいますが、近い将来は日本から海外に職を求める人が増えると考えています。

日本人が中国に働きに行くのがエリートと呼ばれるのももう時期のことでしょう。

うちの家庭の経済事情がかなり雲行きが怪しいです(;´Д`)
頑張って懸賞当てまくらなきゃ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とんみさん

おはようございます。
今日はとっても勉強になりました!
私も私なりに頑張らねば・・・(^^;;

私も、入るを制して、出ずるも制していますね(笑)
どうしても収入が少ないから、出す物も切りつめる。
これが悪循環になっているけど
「入る」が増えないと「出ずる」が増えない。
でも、ちょっとくらい「出ずる」を増やしても、国全体で言えば増えたとしても
やはりこちらにまで「入る」が増えるのはなかなか無い。

この不況、どうにかならないものですかね…。

愛知の経済は、トヨタショックでガタガタになりました。
少し世の中は、景気回復となってはきていますが、
ここ愛知は、全然です。
小さなものは、切り捨てていくトヨタの姿勢も多々感じます。
早く日本全体が元気になってほしいものです。

会社が元気になってくれれば失業対策要らないですもんね~
デフレ何とかして欲しい・・・
もっとモノが正当な値段で売れてくれないと、<ものづくり大国>ではなくなってしまう日も近いですよ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。