一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供は、今を生きる天才

2010.03.07 (Sun)

ご訪問ありがとうございます。




また、最近子供の虐待死のニュースがテレビから流れました。
今度は、「ネグレクト」育児放棄です。



子供にまともな食事を与えず餓死状態で亡くなりました。



なぜか私は、そのようなニュースを聞くと、自分の子供がそのような状態になっているとイメージしてしまいます。


他人事としてイメージができません。



ですから、ものすごい悲しみと怒りがこみ上げてきます。
消化しきれないほどの感情が湧いてきます。




私は、子供は「生きる天才」だと思っています。



息子たちが友達同士で遊ぶ風景を見ると、つくづくそう感じます。



子供は「今」を精一杯に生きます。



ブランコで遊びながらでも、

「誰が一番大きくこぐことができるか」

「誰が一番遠くまで飛べるか」

などなど真剣に競い合っています。


大人からすれば、どうでもいい事を真剣に一生懸命に競い合います。
みんな、ほんとうに必死です。


また、先ほどまで喧嘩した者同士も、そのことを一切忘れ一緒に遊んでいます。


たぶん、家に帰れば親が厳しいとか、両親の仲が悪いとか、いろいろ嫌なこともあるでしょう。


でも、このブランコで遊ぶこの瞬間は、子供たちには、過去も未来もありません。


あるのは「今ここだけ」です。


今この瞬間を思いっきり楽しんでいます。



大人のように

過去のことに、ぐだぐだ不満を並べたり、

未来のことを、あれこれ悩んだりしません。


今この瞬間を生きます。



でも、この「生きる天才」を発揮するためには、大人の保護が絶対的に必要です。
大人の保護があるからこそ、子供たちはその才能を思いっきり発揮し成長していきます。



だから、子供の安全は大人の義務です。





その子供たちに絶対必要な安全の確保が崩壊し、ネグレクトが起こることは、とても悲しいことです。



しかし現実問題として、これらの事件や現象はこれからも増加するでしょう。
精神論などのきれいごとを言うだけでは改善することはないでしょう。


悲しいことは起こり得るという前提で物事を決めていくことが必要になります。



親として正しい意識の提供や交流。

子供の成長状況の把握。

環境苦や生活苦に対しての支援。

家庭という密室に司法がどう関われるか。

子供の安全確保のスピード化。

ありとあらゆる面からの施策が必要になります。


そして、それらは表面的な議論だけでは、まったく成果が出ることはないでしょう。


今、このときからひとつひとつ具体的な形を作らなければ間にあいません。




政治の事は良く分かりませんが、色々と事情があるのでしょう。


人の足を引っ張り合う議論を聞いても、なんの感動も起こりません。


大切なことは、今ここにある危機に対し、どんな具体策を打つかです。




企業であれば、今ここにある危機に対し、スピーディーな施策を打ちます。
スピードが命です。
遅れれば命取りになります。


スピードが遅れたために出た損失を「機会損失」といいます。


企業は、この「機会損失」を最小限に抑えるために、日々瞬間瞬間勝負しています。



政治の世界では、この「機会損失」の意識が極端に低いのでは?と思ってしまいます。
時間の遅れのために、多くの犠牲が出ているのでは?と考えてしまいます。



機会損失を計る尺度がないこと。

機会損失に生死をかけるぐらいの危機感を持って、責任を感じる人がいないことも原因のひとつでしょう。


残念ながら、

「申し訳ありません。責任を取って辞任いたします」のレベルです。





ぜひ、今回のような悲惨で悲しい事件を


井戸端会議の話の種で終わらせて欲しくないのです。


この事件は、氷山の一角であり、根っこにはもっと多くの問題が隠されていると自覚し


具体的な改善策を今すぐ考えて欲しいと願います。



精神論ではなく「制度」です。



そうすれば、子を持つ親も、生きる天才の子供たちも


もっともっと笑顔でいられる時間が増えると私は考えます。



あなたは、今の「親を守る制度」「子供を守る制度」どう思いますか?

ブログランキングに参加しています。
よろしければ最後に「ポチっと」応援クリックお願いします。   
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★美味しく楽しくダイエットする方法は→ ここ
スポンサーサイト

コメント

政治には詳しくありませんが
個人的には景気政策が優先だと感じています。

私も人事としてみてられないですねぇ
この手のニュースは苦手です。
なぜか娘は食い入るように見ています。
何を思う?娘。

再訪問です(笑)
子供に対する虐待はなぜ起きるのでしょうか?
私には理解出来ません。
親が子育てに対してプレッシャーがあるのでしょうか。
子供は過保護に育てなくとも勝手に育つと思います。
親が子供を立派にと思う反動から虐待に繋がる?

親自身も自分の時間をつくりストレス回避出来れば良い親子関係が築けると思います。

ではでは……親も子も自分の時間が大切です。

私も子どもを産んでから
こういうニュースには余計にいらだちを覚えるようになりました。

正直な話、こういったことをする親は
どんな理由があったにしろ死刑でいいくらいじゃないかと思います。
子どもにとって親がどれだけ絶対的なものか・・・
その親にそんな仕打ちを受けるのがどれくらい苦痛で悲しいことなのか。

この親たちはなぜ子どもの立場になって考えてやることができなかったんでしょう。悲しいです。

こういう事件を聞くたびに激しい怒りが湧き上がります。
育てれないなら、子供作らなきゃいいじゃん。。。

親自身の問題かと。
考え・・・がんばれば、きっとやれない事はない。

無責任な親が多すぎます。

今のこの瞬間を思い切り楽しむ。



今のこの瞬間を思い切り楽しみます。

本気で楽しみます。


「ネグレクト」という言葉は初めて聞きました。

こどもは生きる天才・・・・少しわかりました。








とんみさん

おはようございます。
昨日のお出かけは楽しかったですか?^^

うーん。今回の問題も難しいですね。
でも、子供は親の保護が絶対的に必要だと思います。
私自身はまだ独身なので、
大人になりきれないのに子どもを産む・・・
ことに理解に苦しみます。

私も政治のことはよくわかりませんが、

 >人の足を引っ張り合う議論を聞いても、なんの感動も起こりません。
大切なことは、今ここにある危機に対し、どんな具体策を打つかです。・・<

全くその通りですよね。

けなしあいではなく、本当に必要なことを議論してほしいものです。

本当に、同感です。
ネグレクトの影に、親の未成熟もさることながら、
少なからず子ども側の発達障がいが誘引として存在するのでは
ないかと思っています。
極論かも知れませんが、
その意味で、こういった痛ましい事件を眼にすると
他人事とは思えない、わがことのように身震いしてしまいます。

子どもの成長もそう、
企業の「今」もそう。
おっしゃるとおり、まさに日々「機会損失」との闘いです。
日本は沈没しかけていると思います。
国会で野次を飛ばしあったり
足をひっぱりあったりしている場合じゃないんですが
そのことを政治家が気づかないということに
日本の悲劇がありますね。

亡くなった子のお兄ちゃんが何年か前、親だけ食べて、子供は、叱られるので近づくことさえできずに、雨の中びしょぬれになってうろうろしている映像をテレビで見ました。
これを取材していて、番組スタッフが動き、子供を施設に保護したりしたのに、それは、無駄になってしまい、本当に残念でなりません。
世の中には子供が育てられない親っているんですよね。
こういうことが二度と起きないような制度を早急につくってほしいです。

昨日、バンキシャで見ました。
どうしてこうなったんでしょう?

最近、友人と子供の家庭内暴力について話してました。
現実と実際の児童相談所の対応が違いすぎる。

こういう結果になるまでに
何とかして欲しかったですが・・・今のままではいけないですよね。
今後、このような事がない社会になって欲しい!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。