一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中のもう一人の私

2010.02.26 (Fri)

ご訪問ありがとうございます。




今バンクーバで開かれているオリンピックも終わりを迎えつつあります。




鍛え抜かれた技と技のぶつかり合いは、とても美しく感じます。




勝者の歓喜の涙。



敗者の惜敗の涙。




どちらも見るものに感動を与えます。




まるで自分が参加している感覚のように最高の緊張感を体験します。




なので、とても楽しく、とても興奮し、そして、とても疲れるオリンピックです。






実は私は、こう見えても(と言っても皆さんにお会いしたことがないので、何も見えてないと思いますが^^;)ものすごくあがり症です。




小4の息子には、過去記事「緊張を楽しむ」で書いたように「緊張」に対しそれなりに動機付けをします。




でも、当の本人(私)は、バカがつくくらいのあがり症です。
バカあがり症?あまり聞いたことないですね。



依頼された講演会での講話や各種行事での挨拶。
とりあえず引き受けます。




しかし、本番になると人間が変わったように怯えます。
ものすごく、ものすごく緊張します。



心臓が喉から飛び出るのでは?と思うほどバクバクします。
同時にめまいと吐き気が襲ってきます。




もうダメだ・・・
私にはムリ・・・




思考はパニックです。
実際パニック障害を持っています。




本番のその瞬間まで、考えることはひとつ・・・




「この場から逃げよう」と




そして、そして・・・
最高の緊張状態を迎えた中で私の名前が呼ばれます。



壇上へ向かう足取りは、地面を歩いている感覚はありません。
呼吸すらどうしたら良いのか分からない状態です。
もう、呼吸を意識したらパニックは、最高潮を迎えます。



(いかかでしょうか。私の極度のあがり症の状態をイメージできましたでしょうか?)




そして、私は壇上に立ちます。



挨拶をします。
しゃべり出します。




しかし、うまく息を吐き出すことができないので、声が出ません。
人は、極度に緊張すると息を吐くことができなくなります。
過呼吸状態です。



さらに緊張は、限界を越えていきます。





そして私は突然、その場に倒れこみ、床に額を打ちつけ大量に出血します。
会場も関係者も大騒ぎです。・・・





という最悪な状況が起きようとする、その瞬間にいつもドラマが起きます。
奇跡に近いドラマです。




いつ倒れもおかしくない私が、変身?する瞬間です。




今まで、心臓は喉から飛び出すくらいバクバクし、
めまいと吐き気でフラフラ、
おまけに呼吸の仕方まで戸惑う状態の私に、




突然・・・「平安」の波が押し寄せてきます。



それは、言葉ではうまく表現できませんが、
「すべてが大丈夫」「安心」という波が訪れます。




そして、もう一人の私が壇上に立ちます。



もう一人の私は、物凄い自信に満ちた言葉でしゃべり出します。
会場の雰囲気を冷静に感じ取りながら、あらゆる情報を統合し、わかり易く話をすすめていきます。



信じられないほど冷静で、信じられないほどの豊富な情報を提供します。
私自身が惚れ惚れする私です。




もう一人の私。




それは、恐らく私の脳の中で起きている「ストレス回避」の現象です。
極度の緊張(ストレス)から身を守るための制御機能です。




私が伝えたいことは、



人は、困難に遭遇したとき、それに対応する能力を備えていると言うことです。


どんな困難でも、そこから逃げずに立ち向かったとき、その機能は動き出します。
(私の場合、逃げ出さなかったのではなく、逃げ出せなかったのですが・・・)



もちろん、個人差はあります。


でも、必ず一人一人にそれは、用意されています。




今この瞬間も、もう一人のあなたは出番を待っているかもしれません。
いやっ、もう一人のあなたが、いざとなればあなたを守ります。



だから、日々の生活で恐れることなく安心してチャレンジしてください。
大いにプレッシャーを楽しんでください。



大丈夫、大丈夫。
なんくるないさ。(どうにかなるよ)
沖縄の方言です



私は、もう一人の私に出会える瞬間が、とても大好きです。^^

ブログランキングに参加しています。
よろしければ最後に「ポチっと」応援クリックお願いします。   
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★美味しく楽しくダイエットする方法は→ ここ
スポンサーサイト

コメント

とんみさんに応援ポチ。
私だって緊張しますよ。
正直な人間ほど緊張すると思います。
相手を尊敬するから相手が偉大な方に見え、自分が小さく見えてしまう事があります。
相手に対して緊張しないという事は相手を見下している事だと思います。
例えば国の代表者の街頭演説なんかは素晴らしいですよね。
裏を返せば国民を見下しているから平気で嘘を言えると思います。

自分自信に誇りとブライドは勿論必要な事ですがそれ以上に相手を尊敬する気持ちがあってこそ最高のコミュニケーションが出来ると信じています。

記事内容とずれたコメントになってしまってすみません。ペコリ(苦笑)

ではでは……尊敬する気持ちが緊張を創り出す?

オリンピック毎日楽しんでます。
こちらにもひしひしと緊張感が伝わりますよね!!
選手たちの緊張やプレッシャーは私たちでは想像できないものでしょう。
それに打ち勝ってプレイできる選手たちは凄い!!
日々の努力のたまものでしょうね。
毎日感動しっぱなしです。

緊張せずに人前で、流暢にしゃべれる人がうらやましいと思うのですが、
その方に聞くと、やはりすごく緊張してるんだとおっしゃるのは、そういうことなのかもしれないですね^^
(勿論全く緊張しない方もおられますけど^^;)

私も人前で話す機会が多いんですが、
やっぱり緊張します。
お酒入れば平気なんですけどね(笑)
私は、マイクを握って、声を出すまでが
めちゃめちゃ緊張します。
そのあとは、開き直りで平気になっちゃいます。
まさに
人は、困難に遭遇したとき、それに対応する能力を備えていると言うことです。←当たってますね。

私はとんみさんのような、壇上に立つという経験は
学生時代を最後に経験がないんですが
(結婚式のスピーチくらいかな(笑))
やはり緊張しますよね!
子供会の会長をやっていたことがあるんですが、
壇上ではないけれど
みんなの前で話すのが怖くて怖くて。

この記事を読んで、私が数日書いてきたのんたんの話、
最初は本当に泣いて泣いてメソメソした弱い女だったのですが
たくさんの困難が押し寄せてきた時に
突然違う自分が現れた気がします。

だから、このお話、とてもリアリティを感じました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私は案外に切り替えが上手いかも知れません。
寝ようと思えば1分で寝れるし
仕事が忙しくなればいっきにテンションが上がります。
また仕事が終わればいっきにグウタラに早変りです。

その場に対応する根拠のない自信があります。
でも人前で喋るのはいつまで経っても緊張してますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。