一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周りの期待が大きく人を変える

2010.07.09 (Fri)

ご訪問ありがとうございます。






今日は、息子の学校の個人面談に行ってきました。
親と先生、日頃の子供の授業態度などを話し合ってきました。






最近、我が息子は、何かに目覚めたように勉学等々に励んでします。
実際の成績として結果も出ているようです。






そのことについて先生が報告していました。






「最近、息子さん凄いですね」

「ものすごくいろんな面で伸びています」・・・と。






そして、先生から、

「お父さん、特に家庭で変わった取り組みはありますか?」と質問されました。







私は、

「いいえ、まったく変わりはりません。いつも通りです」

「でも、ただ一つ変わったことがあります」






それは・・・







「先生の期待です」







私の息子は、私が言うのもなんですが、かなりの「がんばり屋」です。
がんばりノート(家庭学習ノート)の冊子数は、1年から4年までは学年トップでした。
(それで頭が良いかどうかは、まったく別問題ですが・・・。頭脳はごくごく普通です)






量だけは、誰にも負けないって感じです。






この日々の習慣だけは、自慢の種でした。






しかし、「タイミング」もしくは「運」が悪かったのか、1年から4年までは、なぜか息子の「日々のがんばり」は、先生には評価されませんでした。






息子も息子で、家では頑張るけど学校ではふざけるという中途半端な行動を取っているため、先生からは評価されていませんでした。







でも、今回5年生は、スタートから違いました。
新任の女性熱血先生は、スタート地点から我が息子に、すごく大きな「期待」をかけました。





「君は凄い」

「君はこのクラスのリーダーだ」

「先生は、ものすごく君に期待するよ」と。






まるで催眠術をかけるように常に息子に呼びかけました。







結果、息子はあらゆる面で伸びています。
親の私もビックするほど、あらゆる面で伸びています。






ちょうど5年生からの脳の発達は、「子供の脳」から「大人の脳」に切り替わる時期です。

周りの大人も、5年生からは、「大人的」に対応しなければいけない時期です。









息子にとって、ものすごいグッドタイミングで先生から「期待」というエネルギーを注入されました。







手前味噌の出来事ではありますが、
今回「周りの期待が人を大きく変える」ことをまざまざと見せ付けられました。






周りの真剣な「期待」が、大きく人の歯車を変えることを学ばせていただきました。






最近、あまり見かけなくなった熱血先生の登場に感謝、感謝です。








人を殺すには、ナイフはいらない・・・

ただただ無視すればいい。






「期待」は、その人に生き抜くエネルギーを与え、
スーパーサイヤ人に変身させる。^^






自分の子供だけでなく、多くの子供たちに(多くの大人たちにも)
「期待」という黄金の種を植えたいですね。






いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

不思議な治療の正体

2010.03.28 (Sun)

ご訪問ありがとうございます。



以前私は、パニック障害で苦しんだ時期がありました。
また、逆に様々な不思議体験を経験した時期でもあります。



今日は、そのパニック障害の治療で悪戦苦闘したころの話をします。



私がパニック障害を発症した頃は、まだ「パニック障害」という言葉さえメジャーでない時代でした。



そのため、大きな病院で検査しても「異常無し」と診断されました。



いろいろな病院を渡り歩いても「異常無し」です。
逆に「仮病?」と疑われる始末です。



心無い言葉を医師に言われたこともあります。



そのことがショックで更に症状が悪くなることもありました。



苦しくて、辛くて・・・
「早く元の状態に戻りたい」ともがいていました。



そんな時、ワラにもすがる思いで病院での検査の帰り道、本屋に立ち寄りました。

そして、郷土資料のコーナーでたまたま目についた本が「神霊治療」という本です。



その本で紹介される治癒事例は、私の心を鷲掴みしました。
とにかく早く良くなりたいのです。



私は、その日の内に予約をとり、翌日その治療場所へ出向きました。



結果から言うと、かなり成果を得ることができました。
また、そこに通う多くのお客様も、それなりに成果が出ていたようです。



具体的な治療方法は、30分から1時間待たされた後、霊的な力?を持った先生が現れ、1分ほど気のようなパワー?を全身に与えるというものです。



かなり怪しいですが、その頃は、ワラにもすがる思いですいから、素直に受け入れていました。

「これしかない」と思っていました。



毎日毎日、通いました。



治療にかかる費用も安くはありません。
ほとんどの蓄えを使い果たしました。




そんなある日、先生が言いました。



「私を神だと思ってください」と・・・


「私を神だと思い、頭に思い描くだけであなたにエネルギーが注がれます」と



???


???



私は、それを聴いた翌日から、その治療所へ通うことはなくなりました。



催眠術が一瞬にして解けた感じでした。





・・・・数年後。

私のパニック障害はだいぶ回復していました。

そして、神霊治療を受けていた頃のことを振り返ります。



なぜ、あの治療は、ある程度の効果を出していたのだろうか?

多くのお客様との交流からも、効果が出ていたことは確かです。




プラシーボ(思いこみ)効果?

たぶんそれもあるでしょう。




でも、それよりも徹底的なものがありました。
それなりの効果を出す要素があったのです。



私は、パニック障害をきっかけに「人の心と体について」いろいろ学びました。




その学びの中から「神霊治療」の効果性を理解することが出来ました。




その効果の理由・・・




それは、「深呼吸」です。



そう、単純に「深呼吸」です。



具体的に言うと、


先生の治療を受ける前に待たされる30分から1時間の間、イスに座った状態での深呼吸をさせられます。



足を軽く開いた状態で座ります。

両膝に手の平を上にして置きます。

そして、おじぎをするように、前にかがみながら、ゆっくり口から息を吐き出します。

顔が膝の前の位置まで来るほど上体を前に倒します。

お腹の中の息を全部吐き出す感じです。


全部息を吐き出したら上体をゆっくり起こしながら鼻から息を吸い込みます。


このゆっくりした深い呼吸を30分から1時間行います。
(全員で行いますので、傍から見たら、実に異様な光景ですね^^;)




そこには、深呼吸による

「運動効果と血流の改善」

「深いリラックス効果」

を得ることができます。



血流の改善と深いリラックスは、私たちの治癒力を大きく高めます。




神霊治療の正体・・・



それは、「深呼吸」だったのです。





もちろん私は、その神霊治療がニセモノだと言うつもりはありません。



そのことよりも、



「深呼吸の重要性」



「リラックスの重要性」


をお伝えしたいのです。




でも、「深呼吸」や「りラックス」の重要性は、誰もが理解していることです。

私が今更、あれこれ説明するものでもありません。




ただ、ただ自分自身の体験を含め、周りの人の治癒過程を見てきた私は、その大切さを身をもって実感しています。

それは、本などから得る知識とは別物です。



この体を使った深呼吸は、実にシンプルです。

リラックスをつくる大きな手段になります。



そして、それは誰にでもすぐに出来る方法です。




何も動かずじっとしている瞑想もいいでしょう。

でも、私は全身を使う深呼吸をおすすめします。



心と体が疲れた時、自分に合った時間から深呼吸をおすすめします。


そして、そこから得る心地良いリラックスは、思いもよらぬプレゼントを与えてくれます・・・


☆皆様の素敵なコメントありがとうございます。
 時間の都合上、コメントに対するお返事がなかなかできませんが、皆様からのコメントに心から感謝しています。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ最後に「ポチっと」応援クリックお願いします。   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ

波動?それとも気?

2010.03.25 (Thu)

ご訪問ありがとうございます。




今日は、過去に体験した不思議なお話をします。
肩の力を抜いて、面白半分で聴いてください。^^




それは、まだ私がサラリーマン時代の時です。
私と部下は、あるイベント会場のレストランでお昼ご飯を食べていました。



すると偶然に部下の知り合いに会いました。
私は始めて会うのですが、生命保険のおばちゃんです。



何やら部下と親しげに話しをしています。



「まあ、保険の勧誘だろう」と思い、特に興味のない私は、
軽く会釈をしただけで、二人の話しに入り込むことなく黙々と食事を摂っていました。



すると、二人の会話は更に盛り上がってきました。



すると、その彼女は瓶ビールを注文しました。


(えっ、昼間からビール?と思いましたが、見て見ぬ振りの私です)


そして、彼女は三杯ほど立て続けに一気にビールを飲みしました。




何やら何かの準備が整ったようです。
すると部下はくるっと、彼女に背中を向けました。




???




何やら肩のマッサージをするようです。




こんなところでマッサージ???
私は食事の手を休めることなく、その風景を見ていました。




すると彼女は、部下の肩にそっと左手を置いています。
そしてもう一方の手を肩に触れている左手に向けて小刻みに動かしています。
その小刻みに動かしている右手は、部下の肩には触れていません。




すると部下は、



「うオオオ~ うオオオ~」と叫んでいます。



またまた、何ふざけてんの?
ちょっとバカにするような目で二人を見る私。



部下は、更に



「部長ぉ~! 部長ぉ~~!」

「きてます きてます すごいですぅ~~!」」


と叫んでいます。



私には、さっぱり何が起きているのかは分かりません。



「部長~!気が入ってきます~!」
と部下は興奮しています。



「何、またバカなこと言ってんの~??」
と相手にしない私です。




すると彼女は、言いました。




「部長さん、信じてないでしょ?」と




「えっ!何のことですか?」と、ちょっと挑戦的に言葉を返す私。




すると彼女は、おもむろにテーブルにあった水の入ったコップを私に差し出しました。




「部長さん、このコップを手のひらに載せて持ってもらえますか?」と彼女は言いいました。



私は、彼女に言われるまま、水の入ったコップを左の手のひらに載せます。




彼女は、そのコップに触れることなく、左手はコップの後ろで包み込むように構えます。

そして、もう一方の指先をコップの水に向けています。



とてもへそ曲がりの私がその時思ったことは、




「暗示にかかってはいけない・・・」ということです。




なので、私は、暗示にかからないよう、一切手の平にあるコップを見ることなく真逆を見ていました。
(超素直じゃなない私です^^;)




でっ!・・・そのときです。





「おおおおおおお~おおおおおおお~」

「コップが~あああああ~」



そう、私が持っているコップが、コップが・・・

まるで中にモータが入っているかのようにブルブル、ブルブルと震えているのです。



それは、確かにコップの中です。
私の手ではありません。



びっくりした私は、振り返って手の平のコップを見ました。



すると彼女は、一切コップに触れていないのです。



ただ、右手の指先を小刻みに動かしているだけです。



しかし、その指先の先にあるコップの水が振動しているのです。
水の中心部です。
まるで携帯のバイブ状態です。



思わず私は、心の中で


「何じゃ こりゃ~」と叫んでしまた。





私のへそ曲がりは、みごとに真っ直ぐになりました。



やはり世の中には、目に見えない力があるのだと確信しました。



しかし、それが気なのか?波動なのか?霊的なものなのか?
私には分かりません。




ただ、一つだけ言えることがあるとすれば、
それは、あまり良い力ではないと言うことです。




なぜなら、彼女自身が物凄く体調が悪いということと、
お酒を飲んだ状態でなければ出来ないということです。



だから、その力を披露するときは、常にお酒の力が必要になります。
(ジャッキー・チェーンの酔拳のような力です)



彼女によると、一日中お酒を飲んでいることもあるそうです。
人の病気治癒に貢献するために一日中お酒を飲まなければなりません。
なので体調は、あまり良くないということなのです。




私は、今でも思います。



自分自身が崩壊する他者への貢献はホンモノではない。と・・・


やはり、共に発展・成長することがホンモノだと・・・



今、彼女がどんな状態でいるかは分かりません。



でも、この貴重な体験をさせてもらったことに心から感謝しています。

実体験は、どんな知識よりも学びとなります。



その体験があったからこそ、私の人間研究が始まりました。




そして、そのことは、自分と真逆な価値観と出会うことは素晴らしいことだと実感した日でした。




最後に彼女は、言いました。


「私は、毎朝太陽に向かって深呼吸しているだけです」と・・・


あなたは、今回のお話どう思いますか?



「信じるか 信じないかは あ・な・た・し・だ・い・で・す」^^



☆皆様の素敵なコメントありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ最後に「ポチっと」応援クリックお願いします。   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。