一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な体験

2011.02.16 (Wed)

ご訪問ありがとうございます。





先週、連休初日の金曜日・・・

いつもなら昼寝をすることの無い息子が午後から「眠い眠い」の連発。




私: 熱でもあるんじゃないの?


息子: いや、それはない。・・・と即答。





息子は、「眠い」と言うだけで普通に元気だし、特に気にすることなく時間を過ごしました。





しかし、夕食の時間になるとごろんと横になり起きようとしません。

これは、普通じゃないと思い強制的に体温測定。





すると、

なんとなんと熱が38.5度。




もしかしてインフルエンザ?




少し様子を見て息子を寝かす。






すると熱はどんどん上昇。
1時間後には40度になった。





急いで救急へ向かった。





検査結果・・・

やはりインフルエンザでした。




クラスで5人ほどインフルエンザで欠席しているということでしたが、息子も感染したようです。





病院から薬を処方してもらい看病のスタートです。






で、不思議な体験件はここからです。





土曜日の夜のこと、
息子の看病をしている私の喉がムズムズ痒いのです。





ヤバっ、私もうつった?





熱を測ると36.5度、平熱問題なし。





そして次の日の日曜日、

「体が痛い」

熱は、37.0度、微熱?





しかし、薬を飲んで容態が落ち着いている息子に対し
明らかに私の方がキツイ状態になってきたのです。






でも、熱を測ると37.3度、微熱なんです。





立ち上がることもキツイ。

体の節々の痛みで日曜の夜は一睡もできませんでした。





朝になって熱を測ると37.3度。
インフルエンザ特有の高熱ではないのです。





風邪? インフルエンザ?





私は、過去にインフルエンザに罹ったことが無いので、体感としてピンときません。

でも、明らかにいつもとは極端に違う体調不良です。
このままでは、息子の看病もうまくできなくなります。





と言うことで、近所の病院が開くのを待って、朝一番で診察をお願いしました。





結果・・・






インフルエンザでした。






えっ?熱は、微熱なのに?





先生: 予防接種うけているでしょ?





私: いいえ、うけていません。





先生: ???






先生: 新型は、熱の出ない人がたまにいますね。






と言うことで、私もタミフルのお世話になることになりました。






日頃あまり薬を飲むことのない私。
しかし、今回は、先に息子が寝込んでいるので、同時に私が寝込むことはできません。





おかげさまで私の症状も一日で劇的に軽減し、息子の看病に支障をきたすことなく過ごしています。
息子も熱も下がり暇を持て余しています。





しかし、インフルエンザは、感染力が強い病気です。






用心に用心を重ね学校に登校させるつもりです。
こちらの都合で早く登校させると他の生徒や学校に迷惑をかけます。





それにしても私の微熱は、何だったのでしょうか?





熱を上げてウイルスと戦う力がないのか?



それとも


「私は、寝込むことはできない」と言う無意識がそうさせたのか?





本当に不思議なインフルエンザ体験でした。
というよりまだまだ現在進行形ですが。






微熱でもインフルエンザの可能性があります。
気になる症状があるときは、迷わず病院で検査してくださいね。^^;







いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

達成感を味わう

2010.06.13 (Sun)

ご訪問ありがとうございます。






先週の日曜日、小5の息子の音楽発表会がありました。





普通なら学習発表会と同じく、子供の晴れ姿を楽しみにしながら見るのですが、今回はちょっと状況が変わりました。






息子が披露するものは、3曲の合唱です。
今回、この3曲はすべて裏声で最初から最後まで歌います。






そして事件は、第一回目の練習のときに起きました。






裏声で歌うことに慣れていない息子は、練習中なぜか倒れそうなぐらいフラフラして調子を崩したのです。

そのときは、一時退場し休むことで、その後の授業、部活は問題なく過ごしました。






しかし、それ以降の合唱の練習は、毎回気分が悪くなり、まともに練習ができなくなりました。






最初話を聴いたときは、そんなに気に留めていませんでした。
ちょっと睡眠不足かな?ぐらいにしか捉えていませんでした。






でも、しっかり睡眠をとっても、しっかり朝ごはんを食べても、なぜか合唱の練習のときだけ気分が悪くなります。

本人もコントロールができないようです。






たぶん一回目の強い立ちくらみにびっくりして、そのことが小さなトラウマになっているのだと考えられます。






学校側も息子が毎回気分が悪くなるので、

「本番に臨めるか」「気分が悪くなったらどうするか」という会議を持つくらい問題になっていました。





息子の親である私も内心はとても心配をしています。
でも、ここで大騒ぎをすると、逆に息子に意識させてしまいます。





なのであくまでもクールに接します。
また、できるだけ「本番を避ける」ことは避けたいと考えていました。





問題を避けるのではく、問題に飛び無込む習慣を身につけて欲しいと考えていました。





息子は、本番前日「ヤバイかも・・・」と私に伝えてきました。


そして、私から息子に言葉を伝えました。





まず、気分が悪くなることに対して「許可」を与えました。

「本番のとき気分が悪くなれば、悩まないですぐに座ること」




息子は、父兄の前で座ることは「失礼では?」と心配していました。

そんな息子に、

「お父さんや周りの人に、良く思われるために歌うのではないよ」

「ただただ練習の成果を発表するだけ」




「上手く歌えてもOK」


「上手く歌なくてもOK」


「途中気分が悪くなって座ってもOK」


「どんな状況になっても、一番大切で一番大好きな、お父さんの子供には変わりないよ」


「だから、きるだけ本番を楽しみなさい」・・・と。






そして本番の日・・・

内心私の心臓は、バクバクです。





息子が倒れる場合もあることを想定して、一番前列で待機していました。
今回は、見ると言うよりも待機でした。





そして、5年生の出番。





入場する息子に私は、「お父さんは、ここにいるよ」と伝える想いで思いっきり拍手をしました。






息子は、ニヤリと応えました。








結果息子は、最後まで歌いきりました。







終了後は、「ぜんぜん平気だった」と自慢げに言っていまいした。







ちょっとした事件ではありましたが、息子は「不安」や「恐怖」を乗り越えました。
逃げずに立ち向かいました。





そのことは素直に褒めたいです。
実際に褒めました。







今回、息子の小さな事件を通して、



「逃げずに立ち向かう」ことについて学ばせてもらいました。





それは、息子のことだけでなく、自分自身の行動についても考えさせられました。






その日の夜は、二人で夜遅くまで「達成感」を味わいました。
本当に何事も無く良かった一日でした。







あなたは、何か苦手なことはありますか?




いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ

場を演出する

2010.05.26 (Wed)

ご訪問ありがとうございます。






今日ラジオから素敵なエピソードが紹介されていました。
親と子の素敵な交流のお話です。





それは、娘とお母さんの物語です。





中学に入って、めっきり元気がなくなったお姉ちゃん。
最近は、仕事が忙しくなかなかゆっくりおしゃべりする時間がもてないお母さん。





気になったお母さんは、娘の中間試験の最終日に合わせ、仕事の休みをもらいました。





中間テストも終わり、兄弟たちよりも早く家に帰ってきたお姉ちゃん。
すると、いつもは居ないはずのお母さんが、ダイニングテーブルに座っています。



娘:「あら? お母さんどうしたの?」



母:「今日は、特別にお休みなの」

  「それよりも、みんなが帰ってくる前に、ちょっとだけ付き合って」



するとお母さんは、車を出し近くのケーキ屋さんへ。
そのケーキ屋さんは、選んだケーキをその場で食べることもできます。



娘とお母さん、小さなテーブルで向かい合って座っています。



娘:「急にどうしたの?」


母:「別に・・・、一度ここのケーキ食べてみたかったの」



娘は、お母さんの顔を見ずに

「また、付き合ってもいいよ」・・と。




母:「今日のことは、みんなには秘密ね^^」





おいしいケーキを食べながら、二人の和やかな時間が流れます。





そして、娘から・・・




「あのねお母さん、実はね・・・・」





学校のこと、


友達のこと、


娘は、いろいろおしゃべりを始めました。
久しぶりの二人っきりの会話です。

お母さんは、娘の気持ちをめいいっぱい真剣に受け止めました。




そして、最後にはいつものお姉ちゃんの笑顔に戻り、
お母さんは、とてもとても幸せな気分を味わいました・・・








とても、心が温かくなるエピソードです。





子供は、悩みがあったとしても、それを大人に打ち明ける「演出」を設定することは、なかなかできません。

大人のリズムと子供のリズムは違うものです。





だから、「場を作る」「場を演出する」ことは、大人の役目だと思います。
大人が子供のリズムに合わせて、場を演出することが大切です。





ちょっと面倒だったり、

ちょっとドキドキしたり、

ちょっと照れくさかったり、


いろいろな想いがあります。
でも、子供と気持ちを通わせるためには、どうしても必要なことです。





今回、このお母さんは、実にファインプレーだったと思います。
とてもとても素晴らしい演出です。

仕事を休んでまでも子供との時間を作る。なかなかできるものではありません。




また、必ずケーキでなくてもいいのです。
共に時間を過ごす演出であればいいのです。





話は前後しますが、昨日の夜、久々に息子と添い寝をしました。
いろいろおしゃべりしながら、最後は、くすぐって死ぬほど笑い転がしました。





息子は大喜びです。





そんな、息子の叫ぶような笑い声・・・
久しく聴いてなかったなぁ~と反省しました。





昨日から今日にかけて、
大人が作る「演出」について考えさせられる一日でした。





あなたは日頃、大切な人が喜ぶ演出を考えていますか?




☆皆様の素敵なコメントありがとうございます。
 時間の都合上、コメントに対するお返事がなかなかできませんが、皆様からのコメントに心から感謝しています。

いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。