一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順調に回復です

2010.10.26 (Tue)

ご訪問ありがとうございます。






先週の土曜日に「ぎっくり背中」になったというお話をしました。
「ぎっくり背中」も、ほぼ「ぎっくり腰」と同じようなものです。





筋肉の炎症がどこに広がるかの違いだけです。
今回、私は背中のほうに炎症が広がってしまいました。





でも、順調に回復に向かっています。
日頃から体を動かしていますが、筋肉も時に複雑に作用します。






腰痛やぎっくり腰などは、何気ない仕草の時、ある一部の筋肉が正常に動かないために他の筋肉に集中的に負担がかかり炎症を起こします。





今回、私の一部の筋肉が、何らかの理由で動かず炎症を起こしてしまいました。






でも、でも商売柄、体の追及に貪欲です。
今回も大いにチャンスでした。






このぎっくり背中で動けない体をいかに早く回復させるかが、私のチャレンジでした。






まあ、安静にすれば回復することではありますが、
私は、アクティブに改善を目指すことが好きなのです。





今回のテーマは、いかに筋肉の動きがアンバランスになった「腹筋」「背筋」「腰の筋肉」をバランスよく動かすかすことができるかでした。






激痛に耐えながらいろいろと体を動かしていきます。
そして、たどり着いた動きが・・・







「お腹をへこませることです」








息を吐きながらお腹をへこませていきます。
これは、横隔膜を上下に動かす運動になります。





下腹部から肋骨の下辺りまでへこませるよう息を吐きます。
ヨガの達人がものすごくお腹をへこませる要領です。





この運動は、腹筋を初め腰の筋肉、そして背中の筋肉にアプローチすることができます。
イメージは、体の中から腰と背中の筋肉をマッサージする感じになります。
もちろん腹筋及び内臓のマッサージにもなります。





横になりながらでも、椅子に座りながらでもゆっくりできます。
通常の筋肉運動のように力む必要はありません。
もちろん「ぎっくり」ですから力むことはできませんが・・・。^^;





ゆっくり呼吸をしながらお腹をへこませていると、徐々にかちこちに固まったいた腹筋、背筋、腰の筋肉がほぐれていくのが分かります。





筋肉がほぐれると、全身の筋肉はバランスよく連動して動いてくれます。






その後、劇的に私の体は回復しています。
知識としては知っていましたが、筋肉の連動がいかに重要か、身を持って体験しました。






ぜひ、ゆっくり息を吐きながらお腹をへこませる運動。
試してみてください。





この筋肉の引き締めは、前に出っ張ったお腹を引き上げる効果があります。
また、横隔膜の運動は、呼吸機能を高めます。





単純な運動ですが、いいことばかりです。
ただ食後の満腹時は避けましょう。






「ちょっと腰と背中が重いな」と言う時に試してください。
でも、でも、それでも痛む時には、安静にしてくだいね。^^






いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ
スポンサーサイト

怪我をしないことは、とても大切なこと

2010.09.19 (Sun)

ご訪問ありがとうございます。






秋も近くなり涼しくなってきました。
スポーツに良い季節です。





あなたは、どんなスポーツが好きですか?






現在メジャーリーグでは、イチロー選手が10年連続の200本安打に挑戦しています。

その偉業は、ただただ尊敬するばかりです。






でも、私は、記録だけがイチロー選手の凄さだとは思いません。
誰もが真似のすることのできない凄さをイチロー選手は持っています。






それは、・・・






怪我をしないことです。








イチロー選手は、本当に怪我をしません。






それは、ただ単にイチロー選手が生まれながら怪我をしにくい体というものではありません。







それは、イチロー選手のこだわりか作られた「怪我をしにくい体」なのです。





そのこだわりは、イチロー選手の道具から始まります。
イチロー選手の使う、グローブ、バット、靴はどれも考え抜かれた道具です。





すべてのバットの太さやグラム数もすべて狂いの無いものです。
スパイク(靴)にいたっては、一足100万円はするそうです。





また、イチロー選手の入念なストレッチ体操も有名です。
必ず誰よりも先に球場に入り体をほぐします。





また、彼は日本とアメリカに特殊なトレーニング機械を持っています。
ちょっと専門的になりますが、「初動負荷トレーニング」といって力を入れる最初に負荷がかかり、そのご緩やかになる特殊機械です。




通常の筋トレの機械は、最後に負荷がピークになるような作りです。
だからトレーニングの際には、最後に歯を食いしばります。





イチロー選手が行う初動負荷トレーニングは、アスリートだけでなく高齢者やリハビリをする方、子供などが安全に行う特殊なトレーニングマシンです。数千万はする機械だそうです。
イチロー選手は、その機械を個人用に日本とアメリカそれぞれ設置しています。





また、イチロー選手は、試合では「必死なプレーはしない」ことが信念だそうです。
それは、「自分の力以上のことすると人は怪我をする」という理由からだそうです。





だからイチロー選手は、頭から飛び込むプレーはいっさいありません。
走塁もキャッチングもすべて足からのスライディングです。





徹底的な準備はしても「決して無理はしない」
そのこだわりが、怪我をしにくいイチロー選手を作っています。





頭で分かっていも実行することは、とても難しいことです。
ひとつひとつのことにこだわりを持つ、イチロー選手だからこそできる技です。





実際、専門的に体を見た場合、人間の体は、怪我をすると元に戻ることはありません。

見た目には治ったように見えても、ミクロの世界で見るとその部分は破損しています。
決して元の状態に戻ることはありません。





なので無理をするとまた同じ部分を痛めます。





だから、怪我は、できるだけ初めからしないほうが良いのです。
「これぐらいの怪我は、一週間すると治るよ」という軽い考えは、絶対に持たないほうが良いのです。





もし怪我をしたとしても、決して無理をせず、怪我が浅い内に治すことが大切です。






私は、趣味で草野球をしています。
そして、その草野球でもメンバーが怪我をすることが良くあります。

特に家族や知り合いが応援に駆けつけた時は、いつもよりハッスルし過ぎて怪我をすることがあります。


例えば、

頭から飛び込んで肩を脱臼する。

外野からの力一杯の送球で腕を骨折する。

ホームでのクロスプレーのスライディングで、足首の複雑骨折。


などなど大怪我が絶えません。




イチロー選手のレベルとはまったく違いますが、私は、草野球に対しての前準備のトレーニングは、チームの誰よりもしっかり行いますが、試合では決して「必死なプレー」はしません。





理由は、怪我をしないためです。

たまたま、私は息子と二人暮らしです。
私が怪我をすると生活が成り足り立ちません。
なので怪我をすることは許されないのです。

それと、先にも述べたように怪我の本当の怖さを知っているからです。





これからスポーツの秋です。

あなたも体に良い運動で怪我をしないよう注意してください。





また、イチロー選手の10年連続の200本安打達成が楽しみです。





いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ

体のコンディションを知る

2010.08.05 (Thu)

ご訪問ありがとうございます。







体のコンディションを知る。







体のコンディションと言っても、体には様々な部位があります。
今回は、筋肉に焦点を絞ってお話します。







筋肉のコンディションは、血液やリンパ液の循環に大きく影響します。
筋肉疲労なので筋肉が硬直すると体の循環が悪くなるのです。






筋肉疲労が、知らず知らず体調不良に関係している場合があるのです。






良く私たちは、「肩が凝る」「首が凝る」という表現をします。
凝りがひどくなると「痛み」を感じるときもあります。






実は、「凝り」や「痛み」を感じる人は、身体的に良好な体なのです。
体のセンサーが正常な状態なのです。





問題のある部分を体がキャッチする。
それは素晴らしい能力です。

感じることができればケアすることができます。







問題なのは「感じない」ことです。
筋肉の疲労や痛みを感じないことです。





感じることができなければケアすることができません。
結果的に壊れていきます。






「痛み」と言う感覚、実はとてもとても大切な感覚なのです。







筋肉は、決して運動だけで疲労するのではありません。
日常生活の姿勢や現在の精神状態でも疲労します。





ストレスで体が常に緊張状態が続くと筋肉は疲労していきます。







筋肉のコンディションが良いときは、「やる気」も起きます。
逆に筋肉のコンディションが悪いときは、「やる気」がまったく起こらず「うつ状態」になることさえあります。






筋肉のコンディションは、私たちの心にも強く影響します。

「うつ病」の人は、ものすごく体が疲労しています。
しかし、本人はその疲労を自覚することができません。
体の疲労を感じるセンサーがマヒしているのです。

だから、「うつ病」の場合、まずはじめに取る処置が「休養」なのです。






体のコンディションを知る。
それは、とてもとても重要なことです。







でも、やはり日常の生活や様々な悩みなどに意識がとられ、体の状態を感じるセンサーが鈍ることがあります。

日々の生活をこなすことで精一杯で、体の状態を感じることが後回しになっている場合が多いのです。





そんな時、とても役立つ方法。
それは・・・







マッサージです。







特別に専門家にマッサージしてもらうも良し。
家族にしてもらうも良し。
人に触れてもらうことで、自分の今の状態を感じることができます。





特に自分で触れることのできない「背中」をマッサージしてもらいましょう。
痛気持ち良い感覚があれば、それは疲労です。
その疲労を感じてください。






背中の疲労は、腰痛や精神状態と強く関係します。
背中の筋肉が疲労すると、その分、腰に負担がかかり腰痛の原因となります。


また、背中は姿勢を保つ筋肉です。
この筋肉が疲労すると「やる気」まで低下します。ものすごく心と密接している筋肉なのです。





相手とのかかわりで、初めて自分を知る。
とても奥深い感じがします。






ぜひ、体が壊れ前に自分の筋肉のコンディションを知ること。
試してみてください。







いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ

痛みを理解する

2010.05.24 (Mon)

ご訪問ありがとうございます。





今、私は歯医者に通っています。
友人が歯科医なので気軽に相談し治療できるので助かっています。





先週から奥歯が痛み出し、先週の息子のミニバスケット大会終了後、速攻で歯医者に向かいました。





奥歯の金属ををはずすと案の定、良い状態ではありません。
消毒など施しながら治療開始です。





で、ここまでは順調だったのですが、これから先、非常に不快な痛みに悩まされたのです。






それは、歯の痛みではなく「舌」の痛みです。





奥歯の金属をとったために、そこは少々ギザギザです。
なぜか、そのギザイギザに舌が当たって痛いのです。

食事をするたび、

飲み物を飲むたび、

舌の奥が擦れて痛むのです。



痛みは、ジワジワ・ジワジワ強くなっていきます。





今朝は、しゃべると痛むまでひどくなっていました。
うまく発音ができません。

「ベロ」がこんなにも刺激に弱いとは?初めての体験です。





そんなこんなで、朝一で歯医者へ向かいました。
予約は明日ですが、それまで我慢できそうもないので調整をお願いしました。





で、無事、舌にあたりそうなギザギザを調整し終了です。
もともと舌が擦れて傷めているため、調整しても痛みがその場で消えるわけではありません。




先生曰く、「痛みは、徐々に和らぐでしょう」・・・と。







でも、でも、その後、一向に痛みは引きません。






相変わらず飲み込んだり、食事したり、しゃべると痛いのです。^^;
解決したと思ったのに、解決していないと・・・かなりショックです。






で、仕事終了後、再来院です。
先生も困惑気味???

いくら友達でも、なんかクレイマーのようで、こちらの方が気が引けます。





先生も首をかしげながら、気になるところをコツコ時間をかけ研磨です。






結果、無事「痛み」から解放されました。






よっぽど体は、不快な痛みに耐えていたのでしょうか。今は、脱力でヘナヘナ状態です。ものすごく疲れています。





実は、この記事もしばらく休んでいて目が覚めたので書いているところです。
その間息子は、一人で勉強していました。
息子よ!君は「エライ!」





今回の歯痛、ベロ痛・・・
忘れていた感覚を取り戻したように感じます。





日ごろ、人の心の痛みや体の痛みに向き合うことがあります。
相手の痛みを理解しているつもりでいました。





でも、今回の自分自身の痛みを通して、リアルな感覚を忘れいたように思います。





痛みは、人の心や体を疲労困憊させます。
他人では理解できない苦しみがあります。





今回は、そんな痛みについての感覚を取り戻した体験でした。





相手と同じ感覚には決してなることはできませんが、
相手の痛みをよりリアルに理解してあげることができそうです。





人を理解するためには、「両極」を知ることは大切ですね。
とてもとても勉強になった体験でした。

でも、でも歯の治療は、まだ始まったばかりです。^^;





あなたは、今「痛み」で悩んでいることはありますか?




☆皆様の素敵なコメントありがとうございます。
 時間の都合上、コメントに対するお返事がなかなかできませんが、皆様からのコメントに心から感謝しています。

いつもブログランキング応援クリックありがとうございます。
ひとつの応援に本当に元気付けられています。この場を借りてお礼申し上げます。^^   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ

人間の素晴らしい皮膚感覚

2010.05.04 (Tue)

ご訪問ありがとうございます。





人間の皮膚は、とても素晴らしい触覚です。





以前から私はハグの大切さや、我が家ではハグの習慣があるというお話をしています。





今日は、そのことについて少し掘り下げていきます。





私たちの脳は「外側の理屈脳」と「中心部の本能脳」とに分かれます。


生きる知恵とか知識は外側の理屈脳の役割です。

一方、中心部の本能脳は、たくましく生きるための脳です。生命力を担うところです。





人間にとって最初に大事なのは、やはり生命力です。

生きる力があって初めて知恵や知識が役立ちます。





私たちの皮膚は、その生きるための生命力に深く関わっているのです。





中心脳の神経は体中に伸び、その神経は筋肉に伸び、最終の末端は皮膚になります。





よって、筋肉・皮膚は末端に近い部位となる訳です。





私が良く筋肉にこだわる理由もここにあります。





では、一番末端の皮膚感覚。





この皮膚の感覚信号は、瞬時に中心脳に伝わります。





本能の中心脳は、この信号を元に「安全か?危機か?」を判断します。




暑さ寒さもストレスです。

このストレス反応を中心脳はキャッチし瞬時に対応します。



また、殺気もこの皮膚感覚による中心脳が反応するのです。






自分の置かれている立場を瞬時にキャッチする中心脳は、生きていく上でとても重要な部分です。





その中心脳に対し、ハグをしたり、肌に優しい感覚を与えることはとても重要なことです。





ハグや肌に優しい感覚は、一種の中心脳に対してのサプリメントのようなものです。





日頃ストレスに対し、その対応に必死に対応している中心脳。





その中心脳を癒すもの・・・・





それは、「絶対的な安心と保護」です。





中心脳を癒すことができれば、基礎となる生命力は自然と高まかっていきます。






もちろん、言葉による「褒める」とか「承認する」(認める)ことも、とても重要です。

でも、「褒める」とか「承認」は、外側の理屈脳にアプローチする方法です。





すぐに生命力に影響を与えることができません。

むしろ言葉の意味よりも、そのときの態度が重要になります。




優しい顔で褒める。

優しい声で褒める。




笑顔に対し人間の脳は、瞬時に反応します。
相手は、攻撃しないと判断します。
安全と安心をキャッチします。



優しい声も同じです。
自分の安全を確信します。



これは、理屈ではなく本能の反応です。




言葉の意味よりも、そのときの態度や雰囲気が重要になります。






これからGWも終わり、いろんな意味で疲れが出てきます。





そんなとき、中心脳の本能を元気付けることが大切ですね。





そのためには・・・・





鏡の法則を利用して、自分から安心と保護を周りの人に与えましょう。





すると安心と保護が返ってくる確率が高くなります。

ただじっと安心と保護を待つよりも、もらえる確率が高くなります。





どんどん、どんどん皮膚に優しい感覚を与えましょう。

目に優しい感覚を与えましょう。

耳に優しい感覚を与えましょう。





この季節、あなたの肌に優しい感覚は何ですか?



☆皆様の素敵なコメントありがとうございます。
 時間の都合上、コメントに対するお返事がなかなかできませんが、皆様からのコメントに心から感謝しています。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ最後に「ポチっと」応援クリックお願いします。   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

★若い頃と食べる量は変わらないのに太ってしまう→ 太る理由が痩せるコツ

 | HOME |  »

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。