一粒の感謝

あなたが発信した「一粒の感謝」は、人々を「幸福」にし、あなたの元へ戻ってきます。それが「幸せ」の法則かも・・・

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「成長するな」というトラウマ

2010.02.11 (Thu)

ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもコメント及びランキング応援などなどありがとうございます。
はじめに、お礼申し上げます。




今日は、「成長するな」というトラウマについてお話をすすめていきます。



このトラウマに関しての捉え方は、研究者によりいろいろ違う部分がありますが、
一般的な考えとして参考にしてください。


なので、全ての人に100%当てはまると言う類のものではありません。個人差がもちろんありますので、ご了承ください。



また、これからお話しする「トラウマ」については、交流分析(TA)の第一人者であり、日本Share&Care協会代表の池田登氏の著書「トラウマにさよならする時」を参考文献としてお話をすすめていきます。

私自身、池田先生の臨床の現場を数々体験させて頂きましたが、交流分析を使った素晴らしい心理療法家です。







「成長するな」




この「成長するな」のトラウマを持つ人は、


「子供じみている」「子供っぽい」


と言われる人たちの中に多く見られます。


また、


「本当に考えないんだから」


「何もできないんだから」


「何もしないんだから」


などと言われる人達が多く、周りの人は「子供のような人」を援助するために、その人の代わりになって考え行動しなければならなくなります。



具体的には、


お酒の量を管理できない。


食べ過ぎる。


遊びつかれて仕事に行けなくなる。


といった行動が多く、そのため誰かが大人として、その人を計画管理しなければなりません。。



また、他の特徴として、ある特定のことは天才的な才能があるのに、それ以外のことは殆ど何もしないため、周りが面倒を見なければならないことがあります。



人間関係の面では、責任が伴う状況を嫌う人が多いようです。



自分からあまり考えようとせず、誰かから「こうしなさい」「ああしなさい」と一つ一つ言われないとうまく出来ないタイプなので、周りからは重要に扱われなくなり信用も薄くなります。



また、友達との関係では、このトラウマを持つ人は、自分のことを「子供みたいに」扱ってもらわないと良く怒ったりします。


そして、自分の行動に責任を持とうとしません。




このトラウマを持つ人は、本当の意味での「大人」対「大人」の親密な関係を築くことが難しくなります。




では、このトラウマを持つ人は、どのような結婚をする可能性が高いのでしょうか?



「成長するな」のトラウマを持つ人は、逆に自分の欲求を抑える「子供であるな」というトラウマを持つ人と結婚するケースが多いようです。(「子供であるな」のトラウマは、後の記事で解説します)



「子供であるな」のトラウマを持つ人は、自分の欲求は満たすことはせず、相手が自由奔放にする姿に満足をします。

本当は自分自身が楽しめばよいのに、それが出来ないので相手の自由奔放な行動を見て満足しているだけなのです。


つまり、投射しているだけで、愛情とは少し違います。


極端な例は、妻が一生懸命に働き、その稼いだお金で夫が遊ぶという状態です。




そのような家庭環境で育つ子供は、


男の子は、「父親のように遊んでいいんだ」というメッセージが入り、


女の子は、「相手の面倒を見なさい」というメッセージが入る可能性があります。




また、母親が子供の行動をすべて計画管理する「過保護」も「成長するな」というメッセージを刷り込む可能性があります。


可愛い子供を想うあまりの「過度の世話」は、結果的に子供の成長を妨げることになります。


子供の自立を促す「厳しさ」も愛情のひとつです。





最後になりますが、このトラウマに関することで重要なことがあるります。



それは、このトラウマが最近急増している「幼児虐待」に大きく影響を及ぼしている可能性があるということです。




「成長するな」のトラウマを持つ人は、


子供の欲求より、自分の子供の部分から湧き起こってくる欲求を満たすことが重要です。


なので、それが妨げられると「カッと」なってしまいやすいのです。




子育て中は、自分の欲求を抑えてでも子供の欲求を満たしてあげなくてはならない場面がたくさんあります。




しかし、このトラウマを持っている人は、「自分がしたいこと」を子供に妨げられると、大人でいられなくなるのです・・・


感情をコントロールできなくなります。





バランスよく成熟した大人が時折見せる「子供っぽさ」は、きらりと輝くものがあります。



真剣に仕事をしている人が、ある場面において子供のようにその空気を楽しむ。


例えば、食事をしている時、またはレジャーなどで遊ぶ時に大いにその場を楽しむ。


そしてまた仕事に戻ると、きちんと自律した大人として行動の出来る人。



そのような人が、「魅力的な大人」と言えるのではないでしょうか。


人気ランキングに参加しています。
よろしければ「ポチっと」投票クリックお願いします

   ↓          ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
最後まで読んで頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。
おきてがみ

★毎日、ドキドキ・わくわくしながら過ごす方法は→ ここ
携帯からの投票→携帯ブログランキング投票

(お知らせ)
現在FC2ブログのコメント反映がとても遅いようです。皆様にご迷惑をおかけています。大変申し訳ございません。
スポンサーサイト

夜明けのとき

2010.01.01 (Fri)

ご訪問ありがとうございます。


今年も新しい年を迎えることができました。
感謝、感謝です。



また、今日1月1日は、私の息子の誕生日でもありますので、二重のおめでたい日です。



息子が生まれた年は2000年の1月1日の夜。



病院の先生やスタッフは、言葉には出しませんが



「絶対、今日中に・・・」 という強い想いがひしひし伝わってきました。
みな焦りまくりでした。(笑)



お正月になると、いつもあの光景を思い出します。






今、世の中は、デフレスパイラルに突入しました。



負のサイクルと専門家は言います。



でも、私は決してそうは思いません。



これからの時代は、一人一人が「本当に必要なものを選ぶ」「本当に価値あるものを選ぶ」時代に移行したと思うのです。


一人一人が賢くなる時代に入りました。



決して負のサイクルではありません。



まやかしの人や業は淘汰されていきます。



人の体は、風邪が回復すると、風邪をひく前よりも体の免疫機能は高くなります。
風邪も人の体にとっては、必要悪なのです。



それと同じことが世の中で起こっています。
だから風邪をこじらせないことがとても大切ですね。



そのためには、日ごろの節制が大切です。
慌てずゆっくり選択することが必要です。



すると一人一人は、確実に強く賢くなっていきます。


今ブームの坂本龍馬なら、



「新しい世が明けたぜよ」と言うのかもしれません。



今年は、私も慌てずコツコツ1つずつ、しっかり選択していきます。



また今年も「一粒の感謝」お引き立ての程、よろしくお願いします。



「一粒の感謝」は、巡り巡ってあなたの元へ

一票の応援が日々の楽しみでございます。
よろしければ応援クリックお願いします

   ↓          ↓   
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ご訪問くださったすべての方に感謝です。ありがとうございます。

おきてがみ

あなたの「優しさ」が、あなたの元へ戻りますように・・・

携帯からの投票→携帯ブログランキング投票

 | HOME | 

★感謝のしらべ♪

※OFFで音楽停止

ありがとうございます

ランキング応援クリックありがとうございす。あなたの応援にいつも元気をもらっています。感謝です^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

おきてがみ

気軽に伝言
おきてがみ

★プロフィール

一粒の感謝の縁

Author:一粒の感謝の縁
マルチカウンセラーのとんみです。

生年月 1963年9月
     年齢:46
     出身:沖縄県

活動拠点:那覇市
     
ライフスタイル:
シングルパパ
小学5年の息子一人
できるだけ自力
心と体に任せる

趣味:
草野球、草野球、草野球、息子と遊ぶ、ウォーキング、サイクリング、ネット検索、読書、考えること、いろいろ修理、

好きな言葉:
「コツコツ練習あるのみ」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おすすめします!

私が作成したダイエットプログラムの記事
「ダイエットの真髄」

若い頃と食べる量はあまり変わらないのに、なぜか太ってしまう。今、その理由をお伝えします。そして、その太る理由が痩せるコツです。
若い頃2

私も利用しています!

★トラウマと上手く付き合うことで人生をより楽に楽しく!
★計るだけダイエットで話題になった精度体重計。自分チェックは50g単位から!
★天気に関係なく、テレビを見ながら楽しくてきる。しかも、とても効果的なエクササイズです!
★話題の食物繊維サイリウム。しかも美味しい。ヌードル食べるなら、これおすすめ!

教えてください!

ご協力ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

救える命

私のクリックとあなたのクリックで救える命があります。

★携帯でブログを

QR

★最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。